\ Amazon 2% ポイント還元キャンペーン中 / 10月14日まで開催

Amazon Cashの使い方とは?キャンペーンで500円クーポンをもらう方法とは?

節約

これまでAmazonでのお買い物を、着払いやコンビニ払いつまりの現金中心で利用してき方に朗報です。指定のドラッグストアやコンビニで簡単にAmazonギフト券にチャージできるAmazon Cash(アマゾン キャッシュ)が開始されました。使い方はとても簡単です。対応店舗のレジで自分のAmazonアカウント専用のバーコードを提示し、お金を払うだけでチャージできます。只今キャンペーン期間中で500円クーポンがもらえますよ。本記事はそのクーポンをもらう方法を解説します。しかしその前にAmazon Cash の注意事項もしっかり解説しておきます。

スポンサーリンク

Amazon Cash とは? 現金払いの救世主です!

諸事情でクレジットカードを利用できない場合、Amazonでの買い物は基本的に現金となります。以下の支払い方法はいずれも基本的には現金払いと同じです。

Amazonでの現金支払方法
  • 代金引換(着払い)
  • コンビニ支払い
  • ATM支払い
  • ネットバンキング:ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行
  • 電子マネー:楽天Edy、Suica、iD、JCB PREMO
  • Amazonギフト券

この最後のAmazonギフト券はAmazonのサービスを利用する場合にのみ、利用できるAmazonの電子マネーとも言えます。

このAmazonギフト券にある程度の金額をチャージしておけば、クレジットカードのように速やかに決済でき、利便性は非常に高いです。

Amazonギフト券を現金で購入する代表的な方法は、コンビニで販売されているAmazonギフト券「カードタイプ」を購入し、記載されているコードをスマホやPCで自分のAmazonアカウントに入力(チャージ)することでした。

「カードタイプ 」の額面は 3,000円、5,000円、10,000円、20,000円と決まっています。 「カードタイプ 」 の中で唯一「バリアブル」だけが1500円から5万円の間で1円単位で金額を指定することができます。

しかし今回する紹介する Amazon Cash とは、このAmazonギフト券を任意の額だけ取扱い店のレジで直接チャージすることができるというものです。一度のチャージ額は 500円から49,000円 の間で1円単位で金額を指定可能です。

※ 記事後半で説明しますが Amazon Cashの取扱店にはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどの大手のコンビニは入っていません。お近くの取扱店は 「 Amazon Cash 取扱店 🗾」 からご確認ください。

Amazon Cash 取扱店 の一例は以下の通り。

mazon Cash 取扱店

デイリーヤマザキ、welcia、ココカラファイン、マツモトキヨシ、ツハルドラッグ、スギ薬局グループ、ディスカウントドラッグ コスモス、サンドドラック グループ、NewDays、ドラッグセイムス、CREATE SDS、快活CLUB、ドンキホーテ、ポプラ、生活彩家、サツドラ、レディ、DRUGユタカ、ウォンツ、コクミン、くすりの福太郎、薬ハットドラッグ、KIOSK、ドラッグストアスマイル、アメリカンドラッグ、ドラッグストア ウェルネス、ドラッグトップス、ハッピー・ドラッグ、杏林堂、キリンスーパードラッグ、くらしハウス、シバタ薬品、ジャストドラッグ、B.B.ON、ドラッグコスモ21、ドラッグモリヤマ、ポッポちゃん。(※ 詳細は Amazon Cash 取扱店 から検索できます。)

Amazon Cashの利用法

ではどのようにAmazon Cashを利用してギフト券を購入することができるのでしょうか?

Amazon Cashの使い方。バーコードを表示させる。

それは、スマホのAmazonアプリで自分のアカウントにログインし、Amazon Cash で表示されるバーコードを、「 Amazon Cash 取扱点 🗾」(コンビニやドラッグストア)の店員に提示、500円から49,000の間の任意の額を支払うだけです。

Amazon Cash の利用法。コンビニでバーコードを提示する。

Amazonギフト券のカードタイプを購入するより簡単ですし、チャージ額は500円から49000円の範囲で1円単位で自由に指定できるのはありがたいですね。

ちなみに 一度表示したバーコードの有効時間は3分です。店員さんが読み取って処理できるのに時間制限があるわけです。安心ですね。

Amazon Cash はすぐにAmazonギフト券の残高に反映され、買い物に利用可能です。

Amazon Cashでチャージした金額は、15分以内にAmazonギフト券の残高に反映されます。

ちなみに、PCでAmazon Cashにアクセスすると、以下のように登録ケータイにショートメッセージが送られてきますので、それをタップすればスマホに Amazon Cash のバーコードを表示できます。でそれを 「 Amazon Cash 取扱店 🗾」 で提示しましょう。

PCで Amazon Cash を表示してスマホに転送。

Amazon Cash キャンペーンで500円クーポンをゲットする方法

Amazon Cash 300円以上のチャージで500円のクーポンをもれなく進呈。

ちょっとした朗報です。

AmazonはAmazon Cashの宣伝目的で 500円のクーポンをもらえるキャンペーンを実施中です。

条件は以下の期限までに Amazon Cash で3000円以上チャージすることです。

クーポンはAmazonでの買い物で利用可能です。

期限は2019年7月28日(日曜日)23時59分まで。

キャンペーンで500円を貰えるのは1回のみですが、全員にプレゼントされますので 「 Amazon Cash 取扱点 🗾」 が家の近くにあればすぐに3000円以上をチャージしたほうがお得です。

”たかが500円、されど500円” 。もらえるもんならもらっておきましょう。

ただし500円クーポンの有効期限は2019年8月31日23時59分までですから、早めに使い切ってしまいましょう。

※ Amazon CashでチャージしたAmazonギフト券そのものはキャンペーンのクーポンと違って有効期限は10年間ですからご安心ください。

Amazon Cash の注意点とは?最大2.5%のポイントが欲しいなら?

さて、以上のようにAmazon Cashはコンビニで任意の現金を簡単にAmazonギフト券にチャージできるわけですが注意点があります。

最大に注意点は、ポイントがつかないという点でしょう。

どういうことでしょうか?

以前書いた以下の記事で指摘しているようにAmazonギフト券のチャージは、通常 Amazon ギフト券チャージから 15円〜50万円の間の額を注文し、コンビニまたはネットバンクで支払えば、最大2.5%のポイントが付与されます。

しかしながら、公式サイトのAmazono ポイントにはAmazon Cashでもポイントが付与されるとは一切記載がありません。ですから、 Amazon Cash でコンビニからギフト券にチャージするのは実にもったいないやり方となります。

ですから2019年7月28日までのキャンペーン期間中だけは、Amazon Cashで 一度だけ 3000円をチャージし、500円のクーポンを入手。

そして次回からは 【保存版】Amazon ポイントの貯め方と使い方!ギフト券でチャージが一番お得です に記載している方法を参考にして Amazonポイントをもらったほうが断然お得です。

※ 私は通常の買い物でも直接クレジットカード払いや着払い(⇚ Amazonポイントはほとんどつかない。)はせず、まずギフト券にチャージしてからポイントをもらい、チャージしたギフト券の残高で買いものをしています。これ常識です。

以上、Amazonポイントが付与されないことが、Amazon Cashの最大の注意点と言えます。

そのほかにAmazon CashでAmazonギフト券にチャージする場合の注意点としては以下の通りです。

有効期限:10年。(💬ギフト券の有効期限と同じです。)

返金:不可能。もちろん換金や転売はできません。(💬 他のプリペイドマネーと同じです。)

大手のコンビニは取扱なし:セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど大手のコンビニでは取り扱っていません。 (💬 残念。取扱店は Amazon Cash 取扱店 からお確かめください。 )

私はセブンイレブンでも当然取り扱っているだろうと思い、勇んでAmazon Cashのバーコードをレジで提示すると、店員さんから「対応できません」という返事が返ってきました。大恥かきました。 何事もよく調べてから行動しましょう。

まとめ

以上、 Amazon Cashの使い方および 500円のクーポンをもらう方法でした。

すでに述べましたが、Amazon Cashによるギフト券のチャージは、Amazonポイントが付与されないというデメリットがあります。ですから7月28日までに Amazon Cashを使って3000円以上チャージし、500円クーポンをもらったら、次回は 以下の記事にある方法でAmazonポイントを確実にもらえる方法でAmazonギフト券にチャージしたほうがお得ですよ。

コメント