誰でもプロの握り寿司屋に!「匠の寿司創具」がNHKで話題に!手を汚さず10秒でふっくら握り寿司ができるキッチングッズ!

スポンサーリンク

巻きずしパーティーはよく知られていますが、握り寿司パーティーはなかなか難しいですね。しかし、今日のNHKの朝のニューズ番組「まちかど情報室」で、誰でも、ほんの10秒程度で簡単にプロ級の握り寿司ができる便利なキッチングッズ「匠の寿司創具」が紹介されていました。その特徴と使い方とは?

image

プロの握り寿司がなぜおいいしい?

握り寿司職人が握ったものは、どうしてあんなにおいしいのでしょうか?シャリと刺身が質がいいばかりではありません。それは握り方が、固すぎず柔らかすぎないということです。ふっくら握られたシャリは食感がかなりいいですね。

そんな職人が握ったような握り寿司を家庭で、またホームパーティーで作って皆で食べれたらどんなにいいでしょう。しかも手が汚れずに!

「匠の寿司創具」

NHKの朝のニュース番組で紹介された「匠の寿司創具」なら子供でもほんのほんの10秒程度で上記のプロのお寿司屋さんが握ったようなふっくらした寿司を食べられます。大げさではないようです。しかも手を汚さずに握れるのです。

この便利なキッチングッズ「匠の寿司創具」は以下の2つの道具(シャリ玉スプーン、握り整形具)からなっています。

image image

使い方

この「匠の寿司創具」の使い方は極めて簡単。まず「シャリ玉スプーン」でシャリを軽くすくい、まな板や皿の上でひっくりかえし載せます。次に、わさびとネタを載せて、最後に「握り整形具」で挟みこんで崩れない程度に形を整えて出来上がりです。

image

これなら、子供でも10秒程度に寿司職人になれそうです。利用シーンとしては、家族でお寿司作りと楽しんだり、ホームパーティーで皆で作りながらワイワイやれるのがいいですね。

ちなみにステンレス製ですから極めてサビにくく、100ショップのものとわけが違います。興味ある方は 匠の寿司創具 3773411 (モバイルからは ⇒匠の寿司創具 3773411からご確認ください。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事