そのシーンだけ繰り返し再生します!youtubeの特定のシーンをループ再生してくれるChrome拡張「Looper for YouTube」の使い方

スポンサーリンク

Youtubeでドラマや映画、スポーツなどの動画を視聴している最中に「そこだけ繰り返し見たい!」と思うことがしばしばりますよね。それが簡単にできちゃうChrome拡張「Looper for YouTube」がリリースされました。Youtubeで歌やダンスの練習をする人にはまさに神ツールになりそうです。その簡単な使い方は次のとおり。

youtubeの特定のシーンをループ再生してくれるChrome拡張

Youtubeの動画をループさせるツールはいくつかありますが、任意の範囲(シーン)の繰り返し再生をこんなに簡単にできるChrome拡張はあまりなさそうです。

ダウロード →  Looper for YouTube

ダウンロードして、Youtubeの動画ページを開けば「Loop」ボタンが表示されます。それをクリックすれば表示されるスライダーで、繰り返したいシーンの時間を設定し、「Loop a portion: From」にチェックを入れて再生します。

また、「Loop for(0) times」にチェックを入れて数字を入力すると、指定した回数でけ繰り返し再生してくれます。

Looper for YouTube の設定ーChrome拡張

いちいち、「Loop」ボタンを押したくない場合は「Option」設定で「Set loop automatically on every page without pressing any button」にチェックを入れておけば、すぐにスライダーが表示されます。

Looper for YouTube の設定画面ーChrome拡張

裏技)

上記のようにループ設定した時点で、ブックマークしたり、URL(つまり【動画URL】+【&start=00:10&end=00:24】の形式)をEvenoteやブログに保存しておくと、次回からはそのシーンだけを再生できますよ。

Chrome拡張 Looper for YouTube の裏技

以上、Youtubeで「そのシーン繰り返し見たい!」と思ったときに役立つChrome拡張「Looper for YouTube」の使い方でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事