「ヨドバシカメラSIM」が「基本料0円SIM」として日本通信から登場!

スポンサーリンク

2012年3月1日より日本通信がお得な「基本料0円SIM」をヨドハシカメラのブランドとして登場させます。「ヨドバシカメラSIM」というパッケージ名で、3G回線を全く利用しない月は基本料金が無料らしいのです。ではどんなプランなの?

image

 

「基本料0円SIM」の「ヨドバシカメラSIM」とは?

日本通信は大手量販店のイオンから月額980円の格安データ通信プラン「b-mobile SIM」を提供して大人気になったっていますが、このたび家電量販店であるヨドバシカメラとのコラボで「基本料0円SIM」として「ヨドバシカメラSIM」なるデータ通信プランの提供を2012年3月1日から開始します。日本通信株式会社

スマートフォンといえばパケット通信費がかさむというイメージがあるようですが、実際の利用者統計はというと、9割のスマートフォンユーザーは一月に1GBにも達していないそうです。そこに目を付けたプランがこの「ヨドバシカメラSIM」です。

この「ヨドバシカメラSIM」は契約するだけでは料金は一切発生しないというものです。つまり基本料金は無料のSIMカードになります。

実際にこのヨドバシカメラSIMカードでスマートフォン、モバイルルーター、タブレット端末を利用すると、100MBまでは従量課金で、そこからは1GBまでの利用なら定額3,780円となります。利用回線はドコモのFOMAで、スピードは下り最大14Mbps 、上り最大5.7Mbpsになります。

image

では、1GBを超過した場合の料金はどうなるのでしょうか?1GBの上限値設定の変更を行うと、引き続きデータ通信は利用できますが、1MBあたり37.8円が加算されます。その後、1,100MBを超え2GBまでなら、月額7,560円の定額になるようです。

 

image

日本通信はヨドハシカメラとのコラボ商品「ヨドバシカメラSIM」を上記の酔うようなデータ通信プランにすることによって、データ通信を多用しないスマートフォンユーザーの自社SIMカードへ乗り換えを促そうと考えているようです。

日本通信はすでに、月額980円でメールやSNS閲覧の利用には使える低速の3G回線プランを提供しています。今回の基本料0円SIMの「ヨドバシカメラSIM」はより高速のFOMAハイスピードが使えるので、アプリもそこそこに使うスマートフォンユーザーをターゲットにしているのでしょう!

なお、この「基本料0円SIM」は3月1日から、ヨドバシカメラの店舗やヨドバシ・ドット・コムにて発売開始されるようです。