\ 🎁 Amazonポイント最大2.5% 還元中 🎉 /

ワイ・ステーション(ワイモバイル代理店)が安心な理由とは?口コミ、審査や事務手数料について解説!

PC,モバイル

ワイモバイルの正規代理店として2020年7月から営業を開始した「ワイ・ステーション(Yステーション)」。法令によって許されている最大のキャッシュバッグ額 2万円を、開通の翌週に口座に振り込むという業界最速の還元スピードを誇ることが特徴ですが、果たして大丈夫なんでしょうか?まだ新しいサービスですが、運営会社とその口コミから信頼性を探ってみましょう。またキャッシュバッグの条件、審査、事務手数料、公式キャンペーンの有無についても解説します。

※ 2020年8月3日時点でのキャッシュバッグ額条件

❶ 新規または乗り換え(MNP)で、❷ 端末を購入し、❸ 契約時に

  • プランRを選択した場合:20,000円
  • プランMを選択した場合:15,000円
  • プランSを選択した場合:5,000円

「中には最高額のキャッシュバッグ額をもらいったいけど、プランSがいい!」という方もいるかも。その場合は契約時は「プランR」を選択し、キャッシュバッグ額が振り込まれた後に、「プランS」にワイモバイルに電話してプラン変更すれればOKです

※ ワイモバイル 各種手続き窓口 電話番号 0120-921-156。

なお、SIMのみ契約でもキャッシュバッグ特典は発生します。どのプランを選択しても一律 3,000円です。詳細は「ワイ・ステーション」お問い合わせください。

なお機種変更はキャッシュバッグは0円ソフトバンクからの乗り換えは、契約時にどのプラン(R/M/S)を選択しても一律 5,000円振り込み手数料は無料なので、振込額は提示されたキャッシュバッグ額と同額になります。

各条件下のでキャッシュバック額のまとめ(ワイ・ステーション)

プランSプランMプランRSIMのみ
新規5,000円15,000円20,000円3,000円
乗り換え
(MNP)
5,000円15,000円20,000円3,000円
ソフトバンクからの番号移行5,000円5,000円5,000円3,000円
端末自由選択自由選択自由選択

キャッシュバッグの特徴(ワイ・ステーション)

  • 最速:開通の翌週末に指定の口座に振り込み
  • 振り込み手数料無料
  • キャッシュバックを機種代金から値引き可能

最速 キャッシュバッグ実施中
Webで無料相談【Yステーション】

ワイモバイルとお得に契約する方法は他にもあります。以下に記事を御覧ください。

スポンサーリンク

【口コミ】ワイ・ステーションの運営会社について

ソフトバンクの代理店「ワイ・ステーション 」の運営会社はアールアイ株式会社(ライト通信グループ)です。住所は東京都豊島区東池袋1-32-7。

ワイモバイルつまりソフトバンクと販売代理店契約している会社ですから信頼できることは分かるのですが、実際の実績や口コミを知りたいですよね。

実はこの会社は長きに渡ってソフトバンク取扱サイト「スマホ乗り換え.com」を運営しています。

画像

「スマホ乗り換え.com」ではすでにソフトバンクの販売実績(MNP)が合計30万台を超えています。30万台とは結構な数字です。

ほとんどがネットや電話での申込みですが、2つの実店舗も構えて顧客対応しています。

池袋店(東京本店)Googleストリートビューより
  • 池袋店(東京本店)東京都豊島区東池袋1-32-7三井生命池袋ビル1階
  • 難波店(大阪)大阪府大阪市中央区西心斎橋2-4-2難波日興ビル9階

「スマホ乗り換え.com」のツイッター口コミには、最速で2万円のキャッシュバッグをゲットできたとの口コミ(5) スマホ乗り換え.com – Twitter検索 / Twitter があり、満足度の高いレビューが多数見られます。

確かに、端末は郵送で送られるのですぐには手に入らないといったデメリットのつぶやきや、端末の支払い方法はクレジットカード払いではなく、代引きしか選べないというネガティブ口コミが見受けられます。でもご安心ください。代引き手数料はアールアイ株式会社が負担してくれます。それに月々の支払いは、ソフトバンクへ支払うので、クレジットカードからの引き落としや口座引き落としの中から選択できます。

このように実績があり口コミ・評判も上々の「スマホ乗り換え.com」を運営している会社がワイモバイルを取り扱う「ワイ・ステーション」を運営するわけですから、安心度はかなりのものと言えます。

💡 ここがポイント

スマホ取り扱い実績30万台を突破した「スマホ乗り換え.com」の姉妹店が「ワイ・ステーション」。安心度は抜群です。

顧客対応:全国、安心サポート

そんな信頼度抜群のアールアイ株式会社が運営するのがワイモバイルの取り扱い店「ワイ・ステーション」ですが、その顧客対応を見てゆきましょう。

日本全国どこからでもWebで相談または申込みできます。都合のよい時間帯を指定して電話をもらえます。

最速 キャッシュバッグ実施中
Webで無料相談【Yステーション】

必ず申し込まなければならないわけく、キャッシュバッグ特典の内容を知りたいだけでもOKです。当然無料です。

電話やメールで今節丁寧に、疑問質問に答えてもらえます。またキャッシュバッグについてもね。主に以下の点を十分に聞きましょう。

  • キャッシュバッグの条件
  • プランS/M/Rの内容
  • 音声プランの内容(基本は10分かけ放題つき。24時間かけ放題オプション「スーパーだれとでも定額」 1000円/月あり。)
  • MNPならその手続き方法
  • 各種手数料(契約時の事務手数料、解約手数料)
  • 申し込み月の料金の計算方法
  • 予算に応じたおすすめ端末
  • 希望端末の特徴
  • 希望の機種の支払い方法
  • SIMのみ契約を希望する場合のキャッシュバッグ額。

無理強いはされませんからご安心を

基本的なキャッシュバッグ額はプランRの20,000円を上限に定額です。

今日この電話でしか、このキャッシュバッグ額はご提示できません。明日になったらこの額は保証できません。」みたいなプレッシャーがかけられる営業を受けることはありません。ですから説明を十分聞いた後は、一旦電話を切り、安心して他のサービスと比較/検討できます。

最速 キャッシュバッグ実施中
Webで無料相談【Yステーション】

本家ワイモバイルの公式キャンペーンは適用されるのか?

さて、ワイモバイルの代理店「ワイ・ステーション」で、キャッシュバッグをもらったら、本家ワイモバイルが実施している公式キャンペーンは適用されないのでしょうか?

どうぞご安心ください。公式キャンペーンは適用されます。それは、実店舗(ショップ、代理店)のソフトバンクやワイモバイルで契約しても、公式キャンペーンが適用されるのと同じです。

「ワイ・ステーション」でのキャッシュバッグは独自の特典であり、ワイモバイルの公式キャンペーンとは別物です。以下の公式キャンペーンは適用されます。

⬛ 本家ワイモバイルの公式キャンペーン(2020年8月1日現在)

新規割り:6ヶ月間 毎月 700円引き

1年間データ増量
┗ プランS 3GB ▶ 4GB。
┗ プランM 10GB▶ 13GB。
┗ プランR 14GB ▶ 174GB。

● 家族割り:2代目以降 毎月 500円引き。

おうち割光セット:ソフトバンク光、ソフトバンクAir、指定のネット回線で毎月500円引き。

● おうち電気割:ソフトバンクの電気契約で、電気代初月無料。

● 60歳以上ずーっと国内通話0円:1回の通話の時間制限がないかけ放題「スーパーだれとでも定額」1000円/月がず~と無料。

スマホ下取りプログラム

どこでももらえる特典(PayPay)キャンペーン

詳細は ワイモバイルのキャシュバック&キャンペーン最新情報 どこで契約すれば一番お得か?

\ 最速 キャッシュバッグ実施中/
Webで無料相談【Yステーション】

審査と必要書類、支払い方法

ワイステーションで納得いくまで説明を受けたら、次は本申込みとなるわけですが、必要な書類として以下の中から本人確認書類を1つまたは2つ用意する必要があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証(補助書類必要)
  • 在留カードと外国人パスポート
  • 特定永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 年金手帳(補助書類必要)

さて「審査はどうなっているのだろう?」

ワイステーションがするのか?それともワイモバイルか?はたまたソフトバンクか?

答えはソフトバンクです。

ソフトバンクが「ワイステーション」経由の申込みを審査します。ワイモバイルでもありません。ワイモバイルは単なるモバイルサービス名だからです。本家のワイモバイルによるスマホ申込みの審査は、実店舗のワイモバイルショップでも同じです。

支払い方法は

  • クレジットカード
  • 口座引き落とし

のいずれかを選択できます。

しかし、冒頭で述べたように、端末代を一括で支払う場合は、代引きとなりますので、ご注意ください。

以上が 最速 キャッシュバッグ実施中 のワイモバイル取り扱い店【Yステーション】の概要でした。信頼できるので、ひとまず無料見積もりしてみてください。

\ 最速 キャッシュバッグ実施中/
Webで無料相談【Yステーション】

コメント