\ 🎁 Amazonポイント最大2.5% 還元中 🎉 /

Windows 10 自動ログイン方法とは? パスワード入力を省略しちゃいましょう!

PC,モバイル

 Windows 10搭載のPCを使っていて不便だなぁと思う最初の問題の一つに、毎回の起動時にパスワード入力する面倒があります。このパスワード入力を省略できたらどんなに幸せでしょう。それでこの記事では、パスワード入力を省略しWindows PC を起動する方法を紹介します。いわゆる自動ログイン(サインイン)です。セキュリティ強度が限りなくゼロに近づきますのでくれぐれも慎重に!

スポンサーリンク

PC パスワード省略できないと生産性の質が下がります

最近、なぜか Windows 10 PCの起動時に、パスワード入力を求められるようになりました。そういえばしばらく前に、パスワードを変更したことを思い出しました。あらためて自動ログインできないのは面倒だと痛感しました。

朝起きて一番に、 PCの電源を入れて、顔洗ってコーヒー飲む準備をしたら、パソコンが使える状態になっているというのが私のスタイルだったからです。

でもPCの電源を入れてパスワード入力画面が出るまで10秒ほど待ち、やおら長いパスワードを打ち込み、それから顔を洗いに行くのは、貴重な朝の時間を無駄にしているという感覚が非常に強いです。

それを解決してくれるのが、Windows 10 の自動ログイン機能です。セキュリティをあまり気にする必要のない自宅のパソコンなら、絶対自動ログインがおすすめです。一方、会社のオフィスや、家族に PC を触らせたくない自宅では、自動ログインはお勧めしません。

そんな両刃の自動ログイン機能ですが、設定はめちゃ簡単です。以下の通りです。

自動ログイン方法

Windows PC の起動時に パスワードを省略し、 自動ログインする設定は、Windows 10の「ユーザアカウント」設定で行えます。

タスクバーの「🔎(検索ボタン)」を押して、検索入力欄に【netplwiz】と 入力し、 コマンド実行オプションで「管理者として実行」をクリックし「ユーザアカウント」設定を呼び出します。

「ユーザアカウント」設定を呼び出す他の2つの方法

❶ タスクバーに検索ボタンがない場合、 Windowsアイコンを右クリックし、 メニューから「検索(S)」を選択します。

検索窓に「netplwiz」を入力して、ユーザーアカウント設定画面を呼び出せますよ。

❷ またはWindows ボタン(スタート)から「ファイル名を指定して実行」を選択します。(または 「Win」+「R」)

「名前(O)」「netplwiz」を入力し「OK」からユーザー設定を呼び出せます。

上の方法で呼び出したユーザーアカウント設定で、 Windows 10で自動ログインしたい ユーザーアカウントを選択しますが、 その前に「 ユーザーがこのコンピューターを使うには、 ユーザー名とパスワードの入力が必要(E)」のチェックが入っていないなら、いたん✅を入れてください。 そうしないと、自動ログインしたいユーザを選択できない場合があります。

□ 「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」という✅ボックスがでない場合

Windows 10 PCの 出荷時の設定では、「✅ ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの 入力が必要」が表示されない設定になっていることがほとんどです。

その場合、この✅項目を表示させるために以下の手順に従ってください。

❶ 上で説明した通り、 Windows ボタンを 右クリックして現れる メニューの 中の「 ファイル名を指定して実行」(または「Win」+「R」) をクリックし、名前(O)に「regedit」と入力してOKを押してください。

ユーザーアカウント制御が、 以下のよう「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と 警告されます。「はい」を 選択して進んでください。

現れるレジストリエディターの アドレス欄に
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon
をコピペして、 フォルダ「Winlogon」に移動してください。

レジストリ ファイル「AutAdminLogin」を 編集モードにするために ダブルクリックしてください。

「文字列の編集」で「値のデータ」を「1」にして OK をします。

以上の作業で、 Windows 10の ユーザー管理画面で「✅ ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」の チェックボタンが表示されるはずです。

自動ログインしたい ユーザーをマウスで選択し、 その後再び「ユーザーがこのコンピューターを使うには、 ユーザー名とパスワードの 入力が必要(E)」の チェックを外してください。次にOKを押します。

ここが Windows 10の 自動ログイン(サインイン) 設定の肝です。 パスワードを2回、 手入力で入れてください。 コピペはできません。

ここでパスワードを間違って入力すると、 次回起動時に「パスワードが間違っています。 入力し直してください」 となってしまいますので、 注意深く慎重に正しいパスワードを入力しましょう。

これで次回起動時に パスワードを入力せずに自動ログインされるはずです。

万が一「パスワードが正しくありません」と表示されたら、 正しいパスワードでいったんログインし、 上記で述べた作業を繰り返してください。

Windows PCがスリープになる場合にパスワードを省略する方法

Windows 10 PCがスリープ状態になったり、画面ロック状態になったときに、パスワードの再入力が求められることがあります。

これもPCでの作業にストレスを与え、作業効率を下げてしまいます。

その場合は、Windows ボタンから「設定」>アカウント>「サインイン オプション」で「 サインインを求める」のオプションで「なし」を選択しておきましょう。

以上 Windows10の自動 ログイン設定でした。

Windows 自動ログインは、 セキュリティ強度をほぼゼロにする 設定ですので、 慎重にしたいものです。

コメント