SNSタイプの検索エンジン「ボルニア(Volunia)」は検索しながら交流できる

スポンサーリンク

ソーシャルな要素がふんだんに取り入れられた新しいタイプの検索エンジンをイタリア大学の教授が開発したことで話題になっています。その名も「ボルニア(Volunia)」という検索エンジンです。開発コード名のようですが、検索エンジンの正式名です。

image

「ボルニア(Volunia)」

このSNS機能を取り入れた検索エンジン「ボルニア」はイタリアの大学のマルキオリ教授が開発したようですが、もともと米国マサチューセッツ工科大(MIT)で教えていたようです。

その検索エンジン「ボルニア」の最大の特徴は、同じ検索エンジン経由で特定のWebページを閲覧しているユーザー同士で交友ができることです。

まずユーザー登録して、以下のように気になるキーワードで「ボルニア」の検索窓でサーチをかけます。

image

ヒットしたWebページ閲覧中に、同ページを閲覧しているユーザーとリアルタイムでチャットが楽しめるようなのです。http://volunia.com

image

「ボルニア」は、ひとまず登録制なので、利用してみたい方は以下のアドレス登録に記入して「今すぐ申し込む」をクリック。

image

メールアドレスを確認して、「参加を確認」するをクリック。

image

サーチエンジン「ボルニア(VOLNIA)」のパワーユーザーになれるチャンスがあるとか。

image

正式な招待状が来るのを待ちたいと思います。それまでビデオで使い方でもするとします。

なおこの検索エンジンはGoogleに対抗するそうですが、どこまで上手くいくかは未知数ですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事