Firefoxアドオン「SwitchHosts」の使い方?バックアップ用のミラーサイト構築に役立つ複数のHosts切り替えツール

スポンサーリンク

久しぶりにFirefoxを使っています。何のために?このブログのバックアップ用のミラーサイト構築とメンテナンスのためです。Firefoxアドオンである「SwitchHosts」はHosts切り替えて、バックアップ用サーバに同じドメインでもアクセスできるようになります。ではその便利さと利用方法とは?

image

バックアップサーバ上でのミラーサイト構築

大規模なサイトやブログはバックアップサーバにミラーサイトを常時起動させて、通常利用しているサーバに障害が発生するしたり、メンテナンスをするときにはDNSを切り替えて、バックアップサーバ上でのミラーサイトを表示させるようにしていますね。

メンテナンスや構築のためにミラーサイト(ブログ)にアクセスするためには、PC上でのHosts切り替えが必要です。Wordpressえなら同名ドメイン下のホルダに本体をインストールしているのでHost切り替えは必須です。

一般的にサイトにアクセスする場合は、ドメイン(例:http://www.amamoba.com)をURLとしてブラウザのアドレス窓に入力して、DNSサーバにHostとなるサーバのIPアドレス問い合わせてからドメインのWebページを開くことが可能です。

しかし、バックアップ用のサーバの同じドメインのミラーサイトを構築したりメンテナンスしたりする場合は、(DNSサーバでドメインのHostとなるサーバを変更しないので)そのサーバのIPアドレスに直接アクセスして、該当するドメインのレジストリにアクセスしなければなりません。それを簡単にできるのがFirefoxの「SwitchHosts」なわけです。

「SwitchHosts」の使い方

「SwitchHosts」のインストールは、FirefoxからSwitchHosts にアクセスして「+Firefoxに追加」をクリック。

image

次の表示がでれば「許可」します。

image

作者を信頼して「今すぐインストールします」をクリック。

image

Firefoxを再起動させて「ツール」から「SwitchHosts」をクリックし、「始める前に」をクリック。必ずこれをしない先へ進めない。

image

インストールを完了するために「OK」をクリック。

image

PC上のオリジナルHosts情報をバックアップします。「OK」をクリック。

image

SwitchHostsが開始しました。SwitchHostsが上書きする前のhostsファイルは ?C:Users・・・AppDataRoamingMozillaFirefoxProfilesj2d20pl4.default-1360147997592switchhosts_backup ?にバックアップしてあります。

では実際にアドオン「SwitchHosts」を使ってバックアップ用のサーバ上に置いているミラーサイトにアクセスする設定をしてみます。

Hostsの追加

再び「ツール」から「SwitchHosts」へ。「Hosts」管理へ。

image

「追加」をクリック。

image

  1. Hosts名に分かりやすい名前を記入
  2. 「レコード追加」
  3. 「ホスト名」のところをダブルクリックして、サイトまたはブログのトップページのURLを記入
  4. 「IPアドレス」欄にミラーサイトを設置するバックアップサーバのIPアドレスを記入(サーバ管理会社に尋ねる。または、同じサーバ上で運営している別のドメインがあるなら、IPドメインLOOKUPなどで調べられる。)

image

最後に「OK」をクリックして設定終了です。

ミラーサイトにアクセス

実際にミラーサイトにアクセスしてみます。Firefoxのアンダーバーに表示された「SwitchHosts」をクリックして「オリジナル」から設定したHostを選択。

image

最後に普通にアドレス窓にサイトのURLを入力してアクセスしてみます。そうすると、ミラーサイトにアクセスできました。

image

Wrodpressの管理画面にもアクセスできるようなります。

image

この状態でミラーサイト表示させたり、Wordpressなどが置いてある管理用URLへアクセスしてメンテナンスを実行できます。Wordpressでブログを構築している人はかなり役立つがForefoxのアドオン「SwitchHosts」ではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事