お得!スマートフォンでスカイプ(Skype)月額プランを申込み利用してみた

スポンサーリンク

必要に駆られてスカイプ(Skype)の月額プランを申し込んでみました。固定電話や携帯電話への音声通話の料金を数百円節約するためです。電話番号が非通知ですが、家族や知人にはOKですから。固定/携帯電話に一か月400円で合計60分まで話せます。スマートフォンのアプリから申し込みができずに少々面倒でしたが、スマートフォンでWebページへアクセスして手続きをできました。

スカイプで固定電話へかけている画像


お得なスカイプ(Skype)月額プラン

申込みの前に、スカイプ(Skype)月額プランの復習です。

通話料金が半額になったスカイプ(Skype)を改めて050プラスと比較!自分の通話履歴に合わせて使い分け でレポートしています。私のライフスタイルだと、固定電話からやスマフォから050+を利用して掛けるよりも、Skypeの月額プラン(固定/携帯へ60分まで、月400円)を利用した方が毎月数百円節約でき最適でした。(せこい)

Support.skype.comを見てみると、月額プランのシステムを確認できます。

料金は申し込み日からひと月分のようです。たとえば、4月12日に申し込めば翌月の11日まで利用でき、12日からは新たに400円請求されるという仕組みです。繰り越しはありません。

期限日までに使い切った場合は、通常のSkypeクレジット料金になります。(同時に申し込んでいればの話ですが、私は同時に申し込むつもりはありません。)

注意点は、請求日は期限日のの3日前となっています。ですから、上記の例では翌月つまり5月11日の3日前である5月8日が請求日となりますので、解約したい場合は5月7日までに行う必要があるかもしれません。(忘れないようにGカレンダーに毎月請求日前に利用状況を見直すイベントを入れておきます。)

image

申し込み

アプリ( iOSAndroid )から「Skypeクレジット」から申し込もうとしたのですが無理でした。

image

気を取り直して、スマートフォンまたはPCからSkypeへアクセス。(カウントを作っていない方は【技ありiPhone】最新版!iPhoneでスカイプを使う方法!SkypeID(アカウント)作成から連絡先追加して通話まで!|アマモ場を参考に)

「メニュー」から「料金」、「日本」での料金を検索します。

image

「月額プラン」を選択。(おっとまだサインインしていなかった。)

image

「毎月払い」以下のように選択しました。ひと月以内に料金を使い切ってしまうと、利用できなくなるので、プリペイド式のSkypeクレジット(750円から)を購入しておくように勧められます。私はパスです。

image

請求書送付先の氏名と住所を記載。

image

クレジットカードの種類を指定し、仕様条件に同意します。

image

クレジットカード情報を入力し、最後に「今すぐ購入」を。

image

めでたく注文できました。

image

試しに我が家の固定電話にスカイプを利用してかけてみると無事に通じました。

image

以上がスカイプの月額プランをスマートフォンから利用する方法でした。

せこいようですが、これで毎月数百円ずつ節約できそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事