[Google Chrome]拡張編(15)ブラウザをSSH接続ターミナルする「Secure Shell」

スポンサーリンク

最近さくらのVPSにサーバーを移行しましたが、その時サーバをリモート操作するためのターミナルを導入しました。しかし「Secure Shell」というGoogle Chromeの拡張を用いるならブラウザをターミナル化できます。

image

「Secure Shell」でブラウザをSSH接続ターミナルに

最近Wrodpressを高速化すべくVPS(仮想専用サーバ)に変更しましたが、慣れないターミナル操作にとまどいました。・・・・WordPressの高速化ー「VPS」編:VPSをリモート操作する環境を準備|アマモ場

それはさておき、この「Secure Shell」という拡張を使うならChromeをサーバにSSH接続してターミナル化できそうです。接続情報が漏れないと不安がよぎりましたが、Chrome Lifeさんの紹介によると、

外部のプロキシを利用せずにSSHサーバと直接接続するネイティブクライアントを利用する方式をとっているので、セキュリティ的にも安心です。

となっており、セキュリティーはしっかりしている模様です。

インストールはSecure Shellからです。インストール後はChromeのドッグ(ホーム)にアイコンが現れますので、それをクリック。

image

接続先を記入して、あとはいつものターミナルと同じ要領で。

image

自分のPCを使っている限り、必要性ああまりありませんが、他のパソコンで接続するときは役立ちそうですね。その際、パスワードなどを残さないようにしなければなりませんが・・・。

以上が、ブラウザGoogle ChromeをSHHクライアント(ターミナル)化できるる「Secure Shell」というChrome拡張の紹介でした。

2012年9月5日追記:上記のSSHターミナルは秘密キーをインポートして公開認証対応になりました。詳細はhttp://www.chrome-life.com/chrome/5629/へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク