[Google Chrome]拡張編(14)まだタッチタイピングを取得していないの?「Type Fu」で軽々習得!

スポンサーリンク

まだぽつぽつと指でタイピングをしている人はかなり多いようです。そこで、パソコンのテキスト入力を両手打ち、つまり「タッチタイピング」を今度こそマスターしたい人が使える[Google Chrome]拡張(エクステンション)を紹介します。「Type Fu」ならタッチタイピングで両手打ちをマスターできるかも。本格的なタイピングソフトと同じような機能があります。

image

タッチタイピングをマスターできるChrmeエクステンション「Type Fu」

キーボードの両手打ち、昔ではブラインドタッチと呼ばれていたタッチタイピングをマスターするのは、パソコンで仕事をするうで必須ですね。私は、20年前にひたすら、ポールポジション(左人差し指はFキー、右人差し指はJキー)を意識して、アルファベット「A…B…C…」を暗証しながら打ちこんでいました。懐かしい・・・

そんな苦労を思いだすタッチタイピングをGoogle Chromeのエクステンション「Type Fu」でマスターできるようです。

Chrome ウェブストアからインストールできます。

インストール後に、Chromeのホームにアプリが追加されてすので、「Type Fu」のアイコンをクリックして起動させます。

image

「Type Fu」は難易度ごと「レベル1~9」まであります。

image

レベルを選んだら、Enterキーを押してスタートします。

image

出題されている単語のアルファベットをポールポジションを意識しながらひたすら打ってゆきます。

image

タイピングの習熟度は右上のメニュー、タイピングの「スピード」「正確さ」「良く間違えている文字」などをクリックすると一目瞭然です。

image

たとえばタッチタイピングの「スピード」の上達度は以下のように表示されます。

image

「Mosta Mistype」は最も間違い入力をした文字です。わたしの場合は「W」が最も間違いの多い文字でした。「W」は打ちにくいですよね。

image

ブロガーとして成長するには、タッチタイピングは常識で、スピードと正確さも高めなければなりませんね。そのためにも、暇を見つけてタッチタイピングの向上を目指し、上記のGoogle Chrome 拡張「Type Fu」を使いたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク