PDFに画像を貼り付ける方法【パソコンとスマホで解説】

PDFに画像を貼り付ける方法【パソコンとスマホで解説】 PC,モバイル

「PDFの履歴書にスマホで撮影した証明写真の画像を貼り付けて印刷したいんだけど、どうすればいいの?」など、PDFに画像を貼り付け挿入する方法を知りたいと思うユーザーは以外と多いようです。この記事ではそんなあなたの希望を簡単にかなえる方法を解説します。

筆者プロフィール
自宅で週に約16時間だけブログに費やすことで同年代のサラリーマン並の収入を得、他の時間は家事や自分のやりたいことをして生活している @Ama119(アマモ)です。気持ちはいつもネクタイを着けています。

以前にアルバイトの面接のために履歴書を作っていきましたが、PDFの履歴書にスマホで撮影した証明写真の画像を貼り付けて、プリンターで印刷しました。つまりPDFに画像を貼り付けることができればいいわけですね。その方法を解説します。ネットプリントを通してコンビニでも簡単に印刷できますよ。

でもスマホだけでPDFに画像を貼り付ける方法を伝授する前に、パソコンでPDFに画像を貼り付けて挿入する方法を解説しておきます。

  • パソコン編】PDFに画像を貼り付ける(挿入する)方法
  • スマホ編】PDFに画像を貼り付ける方法【パソコンより簡単

スマホよりパソコン派の方はパソコンのほうが簡単でしょうから。でもスマホに慣れている方はパソコンよりスマホのほうが簡単と感じるでしょう。テキスト挿入まで楽々可能なので、履歴書のテンプレート(PDFファイル)をダウンロードして写真を貼り付け仕上げることもできますよ。

では、さっそくWindows 10 搭載パソコンでご説明します。その後、スマホ(iPhone)でも解説しますね。

スポンサーリンク

【パソコン編】PDFに画像を貼り付ける(挿入する)方法

パソコンでPDFに画像を貼り付ける(挿入する)には大まかに分けて以下の2つの方法があります。

  1. 無料のPDFソフト(インストール必要)
  2. オンラインツール(インストール不要

2番目のオンラインツールが一番簡単そうにみえます。でもPDFファイルや画像を外部サーバー上(いわゆるネット上)にアップロードする必要があります。確かにサービス利用規約では「利用後はサーバー上から削除される」ことが記載されていますが、昨今のネット事情から考えると悪用の危険を絶対ゼロできるわけではありません。特に個人情報が含まれている場合、避けたほうが無難です。

ですからこの記事では、PDFや画像をネットにアップロードする必要のない無料のPDFソフトを使います。不正利用などの心配は一切ないので安心です。

以下にパソコンにインストールして利用する2つのフリーソフトとその使い方を紹介しますが、PDFに画像を貼り付ける方法のキモはPDFの「注釈」機能の一つである「カスタムスタンプ」を上手に利用することです。つまり

  1. PDFに貼り付けたい画像をスタンプ化
  2. そのスタンプを挿入し貼り付ける

だけでOKです。

では以下の2つの無料ソフトでご説明しましょう。

  1. Adobe Acrobat Reader(少し面倒です。画像をPDF化する必要あり。)
  2. Foxit Reader(簡単です。画像をPDF化する必要なし。)

Adobe Acrobat Reader(面倒です。)

Adobe Acrobat Reader 無料版

まずは定番のPDF閲覧ソフトである「Adobe Acrobat Reader」を利用する方法です。だれでも一度はお世話になったソフトなので、すでにパソコンにインストールされているかもしれません。もしインストールがまだなら、PDFリーダー、PDFビューア | Adobe Acrobat Reader DC からどうぞ。

「Adobe Acrobat Reader」を利用して画像を貼り付けるためには、以下のように2つの手順を踏むだけです。

  1. 画像をPDFに変換する。
  2. Adobe Acrobat Reader のスタンプ機能を利用して1.の画像(PDF)をスタンプ化してPDFに貼り付ける。

1. 画像をPDFに変換する

PDFに貼り付け(挿入し)たい画像をPDFに変換しておかねばなりません。そのためにWindowsのPDFへ変換できる仮想プリンタ「Microsoft Print to PDF」を使います。

たとえばWindows10のアクセサリーアプリである「Windows フォトビューアー」でPDFに挿入したい画像を表示し、「ファイル」から「印刷」へ移り、プリンターから「Microsoft Print to PDF」を選択して「印刷」します。そのときに用紙サイズは何でもいいですが、画像はページいっぱいを選択します。

出来上がったPDFはデスクトップなどわかりやすい場所に保存してください。

スタンプを作成し貼り付ける

次にPDF化した画像をPDFにスタンプとして貼り付けます。

ここでは、PDF形式の「履歴書」テンプレートに画像を貼り付ける場合で説明します。

※ 「履歴書 無料」でググれば沢山のヒットしますよ。ダウンロードしてみてください。

では履歴書(PDF)を「Adobe Acrobat Reader」で開きましょう。

メニューバーから「ツール」を選択し、「注釈」バーを表示させておきます。

「注釈」バーの右端にある「スタンプ」をクリックし「カスタムスタンプ」から「作成」へ。

前の工程でPDF化した画像を選択します。

カスタムスタンプの分類や名前を自由に設定します。

カスタムスタンプを作成したら、あとはそれをPDFに貼り付けるため、再びメニューの「スタンプ」をタップし、作成済みカスタムスタンプを選び貼り付けてください。

 

大きさ角度はトリミングハンドル(□)で自由に変更し、画像(証明写真)を貼り付ける範囲に収めます。

完成です。写真をPDFに貼り付けることができました。忘れずに保存してください。

お分かりのようにAdobe Acrobat Reader は定番のソフトといえPDFに画像を貼り付けるのは面倒ですね。有料のPro 版なら簡単に画像を貼り付けられるようですが。

しかし2つ目(次)に紹介する 「Foxit Reader」 は簡単ですよ。画像をPDF化する工程は不要です。

Foxit Reader(簡単です)

2番めのフリーソフト「Foxit Reader」もPDFビューアとしてかなりの人気です。「Foxit Reader」なら、貼り付けたい画像(png や jpeg 等)をPDFに変換することなく画像から直接カスタムスタンプを作成し貼り付けることが可能です。

Foxit Reader | FoxitJapan, Inc. | PDF Converter PDF Editor Edit and Convert html, Word files to PDF

画像の貼り付けは簡単です。楽勝です。

まず「Foxit Reader」で貼り付ける土台となるPDFを開いてください。そして「注釈」>「スタンプ」>「カスタムスタンプの作成」へ移り、貼り付けたい画像をスタンプとして登録します。

最後に「注釈」>「スタンプ」へ移り、上で登録した写真スタンプを貼り付けたい部分に挿入するだけです。ハンドルで適宜サイズ調整してください。

「Adobe Acrobat Reader」より 「Foxit Reader」のほうが簡単にPDFに画像を貼り付けられましたね。

パソコンでFDFに画像を貼り付ける方法は以上です。

お次はそれをスマホでやってみましょう。スマホに慣れている人はパソコンより簡単です。

【スマホ編】PDFに画像を貼り付ける方法

こちらがこの記事で最も紹介したい方法です。今はパソコンではななく、すべてスマホで済ませる方が圧倒的に多いですよね。

実はPDFに画像を挿入できるスマホアプリはほとんどが有料です。

しかしこのブログで何度も紹介している無料アプリ「Documents by Readdle」なら、PDFに画像を貼り付けることが可能です。

ダウンロード・・・‎「Documents by Readdle」をApp Storeで

このアプリは基本的にファイラーアプリですが、画像の貼り付けも含めたPDFの編集力は非常に強力です。

ではiPhoneにインストールしたこの無料のiOSアプリで、PDFに画像を貼りける方法を解説します。パソコンでの説明同様に無料の履歴書(PDF)にスマホで撮影した自撮り写真を証明写真と見立てて貼り付けるところまでをご説明します。

画像を用意

※ すでに挿入したい画像がスマホの中にあればスキップしてください。

証明写真用の画像を撮るわけですから、まず自撮りし、適度なサイズにトリミングしておきます。サイズは履歴書によりますが、縦36~40mm、横 24~30mm の範囲です。縦:横=4:3程度です。

 

PDFをダウンロード

※ すでにPDFがスマホに保存してあるなら、次へスキップしてください。

「履歴書 無料」でググり、好みの履歴書のテンプレートをダウンロードします。ダウンロードにはちょっとしたコツがあります。以下の通り。

iPhoneの場合、ブラウザ・サファリでテンプレートのダウンロードボタンを押すと、ブラウザで表示されるだけです。ダウンロードするにはその表示されている状態でシェアボタンを押し、インストール済みアプリの「Documents にコピー」を選択します。

これでアプリ「Documents by Readdle」内にPDFを保存できました。

スタンプ登録

次に「Documents by Readdle」でPDFファイルを表示させ、アンダーメニューから「スタンプ」をタップ、「カスタム」から「新規画像スタンプ」を選択し、上で作っ自撮り証明写真の画像を登録しておきます。

スタンプを貼り付ける

そして挿入先のPDFを表示させておき、カスタムスタンプ機能を有効にして、挿入したい場所をタップすると、画像を貼り付けることができます。

あとは、位置とサイズを調整したあと保存し終了です。

ちなみに、このアプリでは、アンダーメニューから「テキスト」をタップして文字の貼り付けも可能です。つまりPDFの履歴書をスマホだけで書き上げることが可能です。すばらしいアプリです。

以上のようにして、スマホでもPDFに画像を貼り付けることができました。

因みにこのアプリで印刷も可能ですよ。近くにWi-Fiで接続できるプリンターがあれば「印刷」からどうぞ。

もし近くのコンビニで印刷したいなら、該当するコンビニで印刷できる専用アプリを利用できます。ちなみに私はセブンイレブンで印刷できる以下のアプリを利用しています。ユーザー登録など不要です。ただ印刷したい写真やPDFを (1)アップロードし (2)「プリント予約番号」をもらうだけです。

■‎「かんたんnetprint」・・・・iOS /Android

上のアプリを利用してコンビニで印刷する方法は超簡単です。

画像を貼り付けたPDF、ここでは完成させた履歴書を上で利用した「Documents by Readdle」で表示させ、「共有(シェア)ボタン」から「フラット化されたコピー」を選択。

「かんたんnetprintにコピー」をタンプし、「用紙サイズ」を履歴書に合わせ、次に「カラー」を選択します。最後に右上の「登録」をタップ。

アップロードが完了したら、「プリント予約番号」が表示されますので、それを手書きメモするかスクリーンショット(オススメ)をとっておきます。

有効期限は翌日の23時59分までです。期限内にプリントできなかった場合は自動的に抹消されますので、もう一度画像を貼り付けたPDF(履歴書)を登録します。

セブンイレブンの「マルチコピー機」でプリントする方法は以下の通り。(簡単です。)

まず「プリント」から「ネットプリント」を押します。

先ほど画像を貼り付けたPDF(履歴書)の登録時に発行された「プリント予約番号」を入力し「確認」ボタンを押します。

後は30円(B3以上は30円/枚)を入れて印刷するだけすよ。

以上のように、簡単にスマホでPDFに画像を貼り付けるだけでなく、それをコンビニで印刷することまでできました。

パソコンよりスマホのほうが手っ取り早くできるわけですね。

まとめ

以上のように、PDFに画像を貼りる方法として、パソコン編とスマホ編でご説明しました。

無料のPDFソフトまたはスマホアプリでは、画像を一旦スタンプ化するという工程が必要です。有料版なら画像を直接挿入できるのにね。しかし探せば無料のソフトで画像をPDFに直接貼り付けられるものもあるかもしれません。

最後にではありますが、PDFを画像に変換し、それに貼り付け画像を貼り付け、再度仮想プリンターでPDF化するという手もありますよ。

コメント