「Optimus Vu L-06D」(オプティマス ビュー)は5インチ大画面で「観る・書く」に特化!ドコモの新型スマフォ

スポンサーリンク

スマートフォンの大画面化を象徴するようなドコモ2012年夏モデル「Optimus Vu L-06D」(オプティマスビュー)が登場しました。Xi対応で、デュアルコアCPU搭載です。NOTTVや動画を視聴したり手書き入力などが快適になたモデル。「オプティマス・シリーズ」の最新型です。

image

「Optimus Vu L-06D」(オプティマス ビュー)

5インチの大画面で何をするの?と言いたくなるような大画面で大型のスマートフォンですね。決して音声電話を中心に利用するという人向けではない「Optimus Vu L-06D」。「視聴して楽しむ」「書いて楽しむ」という使い方が中心のようです。

image

「Optimus Vu」(オプティマス ビュー)は4:3のいわゆる文庫本サイズのディスプレイが最大の特徴ではないでしょうか。横にすれば従来のTVと同じですね。電子書籍やドキュメント資料を閲覧する時にかなり見やすいようになっています。

付属のタッチペンで、操作や文字・イラスト入力を快速で行えそうです。電子書籍などのテキスト閲覧中に便利なアプリ「7notes」がプリインストール済みで、読めない漢字や地名などをタッチペンだけで辞書検索できます。

またそのタッチペンで様々な色や線種のマーカーで画像・地図・Webページ・電子書籍・ドキュメントにチェックやイラストを入れたりすることが可能です。

「Optimus Vu」は、これから流行すると予想される「NOTTV」に対応していますので、その5インチの大画面での視聴も快適になっていますし、ドコモのカーナビゲーションも非常に見やすくなっています。またXi(クロッシ)対応ですから、ネット動画も快適になっています。

以下のように従来機能も満載。

■ おサイフケータイ
■ ワンセグ
■ 赤外線
■ 防水

image

なお、「Optimus Vu」は大人気漫画「ジョジョの大冒険」をモチーフにした15000台限定発売の「L-06D JOJO」と同じものです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事