「Nexus(ネクサス)10」はiPadより高スペックで安価!ついでにKindle Fire HDとも比較

スポンサーリンク

Googleがとうとう10インチタブレット「Nexus(ネクサス)10」をリリースします。最新のiPadより高解像度ディスプレイを搭載して、6000円も安いのです。ではここで第4世代iPadと、ついでに「Kindle Fire HD 8.9」ともスペックと価格を比較してみました。

image

「Nexus 10」はディスプレイの美しさが際立つ

「どうしたアップル!iPad第4世代を発表したばかりなのに、数日後にはGoogleからやられてしまって!」という声がアップルファンから聞こえてきそうです。(とはいってもアップルファンは浮気はあまりしないかも)

そうです。ガジェット批評ブログはこぞってGoogleが発表した10インチタブレット「Nexus 10」がiPadキラーの本命になっていることを書いています。 とくにアップル自慢のRetinaディスプレを凌駕しているという声も。

そんな私も気になって「Nexus 10」と「iPad Retinaディスプレイモデル (第4世代)」それとついでに、若干小さめのAmazonの「Kindle Fire HD 8.9」のスペックを比較してみました。

Nexus 10
image
iPad(第4世代)
image
Kindle Fire HD 8.9
image
ディスプレイ 10 インチ
2560 x 1600 px
300 ppi (密度)
9.7 インチ
2048 x 1536 px
264 ppi (密度)
8.9 インチ
1920 x 1080 px
248 ppi (密度)
CPU デュアルコア
1.7GHz(Cortex-A15)
デュアルコア
1.3GHz(A6X)
デュアルコア
1.5GH(Cortex-A9)
ストレージ 6GB / 32GB 16GB / 32GB / 64GB 16GB / 32GB / 64GB
メモリ 2GB 1GB 1GB
バッテリー 9000mAh
動画連続再生 9時間
最大10時間駆動
カメラ 前部:5メガピクセル
背部:1.9メガピクセル
前部:5メガピクセル
背部:1.2メガピクセル
前部:HD
背部:なし
通信 WiFi/Bluetooth/NFC WiFi/Bluetooth WiFi/Bluetooth
厚さ 8.9mm 9.4mm 10.2mm
重量 603g

WiFi:652g
4G:662g

567g
価格

16G:3万6800円
32G:4万4800円

16G WiFi:4万2800円
32G WiFi:5万0800円
64G WiFi:5万8800円

16GB 4G:5万3800円
32GB 4G:6万1800円
64GB 4G:6万9800円

16GB WiFi:$299
(約2万5000円)
32GB WiFi:$369

32GB 4G:$499
64GB 4G:$599

日本でも発売予定

上記の比較から、お財布に優しいのは、間もなく日本でも発売されるとされる「Kindle Fire(キンドル・ファイア) HD 8.9」です。

しかしスペック的には、今回Googleから発売される「Nexus 10」が突出しているような気がします。ディスプレイのきめ細かさ、メモリ2G、それに薄くてiPadより6000円安価です。

選び方

ではこれからタブレット端末を考慮する人は何を基準に選ぶのでしょうか?

最大のポイントはスペックではなく、1.タブレット端末で何をしたいのか? 2.どんなコンテンツを利用したいのか? を考えるべきですね。すでにアップルの製品を利用しておりアプリや写真などすでに沢山のデータを所有・管理しているならiPadの購入は有力な選択肢ですね。

同様な考え方が、「Nexus 10」や「Kindle Fire HD 8.9」にも当てはまります。

スペックだけで購入を考えたら、後ほど後悔するすることになりかねませんね。「よく考えよう!お金は大切だ!」ってな具合ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事