国民年金保険料や税金をPCやスマホから納付する方法!ペイジーなら超簡単

スポンサーリンク

たまった国民年金保険料の納付書を少しでも減らすべく、PCから納付書・請求書の支払いが可能なペイジー(Pay-easy)を利用して納付してみました。以外と簡単でした。

国民年金保険料の納付書

訳あって国民年金保険料の支払を自動引き落としにしていないのですが、困るのは未払いの納付書が溜まっていくことです。近くの銀行やコンビニで納付できるのですが、つい後回しになってしまうからです。

でも国民年金保険料の納付はペイジー(Pay-easy)という納付システムに対応していますので、24時間どこからでもPCやスマホから納付できるので助かりますね。

でも残念なのは、いわゆるネット銀行がほとんど対応していないことです。私がお世話になっている楽天銀行、じぶん銀行、新生銀行は以下の通り国への支払においてペイジーの利用は不可です。

2014-07-31_09h36_49

しかし「ゆうちょ銀行」は可能でしたので早速利用して国民年金保険料の納付書を1枚分減らしたいと思います。

まず該当する納付書を取り出して以下の3つを確認します。

  1. 収納機関番号
  2. 納付番号
  3. 確認番号

image

株式会社ゆうちょ銀行 へゆき「ゆうちょダイレクト」からログイン。(ゆうちょ銀行のログインシステムは煩雑すぎる。)

上部メニュー「料金・各種料金払込」をタップし「ペイジー(Pay-easy)」の入力欄に納付書でチェックした「収納機関番号」を入力します。

image

次に「納付番号」「確認番号」を入力。

image

「払い込みの内容」「払い出し口座」を確認して、最後にインターネット用の暗証番号を入れて実行します。

image

無茶楽ですね。

以上のように国民年金保険料の納付を銀行に行かずにPCやスマホで行う方法でした。

なおペイジーは各種の税金・公共料金などの支払いに対応しています。でも自分が住んでいる九州の田舎の税金収納はペイジーに対応しておりません。残念!

でも結局は一番楽なの口座自動引き落としですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事