【フレッツ光】スタートアップツールはネット初心者にむちゃ役立ちそうだけど?

スポンサーリンク

フレッツ光のセットアップ時に自動でインストールされる「スタートアップツール」はネット初心者にむちゃ役立ちそうですね。ブラウザやメールに簡単にアクセスでき、リモートサポート(有料)への接続窓も開けちゃいます。でもですよ・・・。

フレッツ光ネクスト スタートアップツール

BBIQからNTT西日本フレッツ光(フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼)に乗り換えると、細やかなサポートを感じます。CDーROMを利用した自動セットアップツールの「推奨」を選択すると、自動でメール設定、セキュリティソフトや「スタートアップツール」のインストールが完了します。

image

「スタートアップツール」はハッキリ言って、ネットの経験がある方には不要で目障りかつパソコンのリソースを食う迷惑ソフトと感じますが、「インターネットって何ができるの?メールを確認するにはどうすればいいの?」程度の方は極めて重宝しそうです。

「スタートアップツール」は以下のツールへのショートカットを集めたものです。

  • 「インターネット」・・・既定のブラウザを起動させる
  • 「メール」・・・・既定のメールソフトを起動させる。Windows Mail など。
  • 「CLUB NTT-West」・・・NTTフレッツへの会員サイトへジャンプ。
  • 「故障かな?と思ったら」・・・ネット接続障害の診断と修復。
  • 「速度測定」・・・これが一番役立ちそう。(だだし利用不可)
  • 「セキュリティ」・・・セキュリティソフトの「設定」を起動。ウィルスバスターのNTT版。一台のパソコンに無料でインストールできます。
  • 「リモートサポート」・・・PCやネットの利用法に関して懇切丁寧な遠隔操作サポートを受けられます。月額500円の有料サービス。

一番使えそうな「速度測定」、と言っても接続当初だけですが、を利用してみました。でもクリックすると以下の通り。IEでもChromeでも同様にWebページを表示できません。

image

一番使えそうな「速度測定」がダメなんですね。

そんなちょっぴりうざい「スタートアップツール」ですが、参考までに「ツールは起動しておくけど、常時デスクトップに表示されるのは嫌だ!」という方は、以下の手順でデスクトップ表示されない設定にできます。

「設定・変更」⇒「ツール画面設定」⇒「起動時表示設定」⇒「デスクトップに表示しない(タスクトレイに格納する)」⇒「設定」でデスクトップに表示されなくなります。

image

スタートアップ時に起動させたくない方(←私  @Ama119 )は「Win」+「X」からWindows メニューの「タスクマネージャー」を呼び出し「スタートアップ」から「_3B・・・・・」や「診断復旧/リモートツール」を無効化します。

image

以上、ネット初心者には超重宝する、NTTフレッツ光の初期設定時に自動インストールされる「スタートアップツール」でした。PCやネットに造詣の深い方には無用の長物でしょう。残念でした。

次の記事で、フレッツ光 (フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼)の速度測定を行います。きっと無茶はやいですよ?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事