\ 🎁! Amazonギフト券チャージで最大2.5% 還元中! 詳細はココから! 🎉 /

「マネーフォワードME」プレミアム会員 のクーポンコードで無料に!電気会社を乗り換えるだけ【家計簿アプリ】

PC,モバイル
「マネーフォワードME」プレミアム版 500円/月がずっと無料になるクーポンコード

クラウド家計簿カテゴリーではアプリ「マネーフォワードME」が使いやすさで人気ナンバーワンですが、「データ閲覧可能期間」を1年以上にするためには月額500円のプレミアム会員に加入しなければなりません。プレミアム版を無料で使い続けるクーポンコードがもらえれば嬉しくないですか?実は電力会社を「マネーフォワードの電気」に乗り換えれば、「マネーフォワードME」プレミアム版 500円/月がずっと無料になるクーポンコード(プレミアムクーポン)をもらえますよ。しかも電気代は3%引きです。この記事ではその方法を解説し、電力会社を変えるとどれだけ料金的なメリットがあるかを解説します。

スポンサーリンク

クーポンコードがあれば無料になる「マネーフォワードME」プレミアムとは?

公式サイト & スマホアプリPC 版 / iOS / Android

クラウド家計簿アプリである「マネーフォワード ME」はPCのブラウザ(Chrome,Firefox,Edge)だけではなく、Android スマホや iPhone でいつでもどこででも、複数の銀行口座やクレジットカードの利用残高、投資の運用状況をひと目で確認できちゃいます。

家計簿や資産管理は非常に簡単になり、無駄遣いを極限まで抑え、旅行や趣味の予算を立てることが楽しくなります。

基本的に無料で利用できる「マネーフォワードME」ですが、月額500円のプレミアム版にすれば、無料版では利用できない以下の便利機能を利用することができます。(iPhoneやiPadのAppstoreサブスクリプション版は月額480円、2021年3月3日時点。)

家計簿アプリ「マネーフォワードME」プレミアム版(有料版)で可能なお役立ち機能
  • データ閲覧可能期間:制限なし
  • 連携可能数:制限な
  • グループ作成:件数の制限なし
  • 連携口座の一括更新:可能
  • カードの残高表示:可能
  • 家計資産レポート :可能
  • 資産内訳・推移グラフ :可能
  • 負債内訳・推移グラフ:可能
  • ポイント・マイル有効期限の表示・通知:可能
  • カード引落し時の残高不足の通知:可能
  • 広告非表示:可能
  • CSVダウンロード:可能

特に家計簿好きの主婦が必要するとする、「連携可能数」10件以上、「データ閲覧可能期間」が1年以上、「連携口座の一括更新」「資産内訳・推移グラフ」機能は必須ですね。

● 「資産内訳・推移グラフ

● 「連携口座の一括更新

●「CSV/Excelダウンロード

私の場合は「CSV/Excelダウンロード」機能があれば助かります。これは確定申告の時に役立ちます。つまり一年分の医療費の明細をダウンロードして印刷することができます。確定申告の医療費控除を受ける場合、確定申告書に領収書を添付する必要ありませんが、医療費明細の一覧表は添付する必要があります。ですから医療費のCSV 一括ダウンロード機能はとても助かります。まあ一年間、こまめにマネーフォワードMEで医療費を入力する必要はありますが…。

意外と助かるポイント・マイル有効期限の表示・通知 機能⬅プレミアム機能

ポイントを有効期限切れで失効してしまった経験ってないですか?

私は何度も楽天スーパーポイントを数千円単位で失効させてしまったことがあります。

しかし、マネーフォワードMEプレミアム版ではポイントの有効期限の一括表示機能や通知機能があります。かなり助かりますね。

以上の理由で、私はお金も完全にネットで管理する時代に「マネーフォワードME」のプレミアム版は必要と判断しました。

プレミアム版は月額500円です。これだけの機能を使えて500円は安いと言えますが、年間に換算すると6,000円です。1年間6,000円は高く感じますね。(人間ってどこまでケチなんでしょう。)

でもこの家計簿のプレミアム版をずっと無料で使えたら嬉しくないですか?

実は「マネーフォワードの電気」を契約すると、このプレミアム版料金 月額500円が無料になるクーポンコードがもらえます。(※ 電気供給事業所はシン・エナジー株式会社)

クーポンコードがもらえる「マネーフォワードの電気」とは

すでに電力自由化はよくご存知だと思います。

ガス会社、楽天などのネットショップ、auやソフトバンクなどの通信会社などがこぞって参入し、既存の電力会社(旧一般電気事業者)よりも安い電気料金で提供しています。

「マネーフォワードの電気」はその一種で、旧一般電気事業者(東京電力、関西電力、九州電力 等)よりも常に3%割引の料金設定で一般電灯の電力を供給しています。

「マネーフォワードの電気」の大きなメリットをまとめると以下の2点です。

  • 電気代常に3%割引
  • 家計簿ソフト「マネーフォワード ME」プレミアム版月額500円➔無料
    年間 6000円 ➔ 無料となるクーポンコードがもらえる。

年間の平均電気代を九州電力と比較した結果は以下の通り。(データは西部ガスの「データ料金プラン」を参考にさせていただきました。)

平均家族 2人
利用例:30A,250kWh/月
家族 4人
利用例:50A,430kWh/月
九州電力71,800円/年133,400円/年
西部ガス(電気)70,100 円/年127,100円/年
マネーフォワードの電気(3%割引)69,646円/年129,398 円/年

電気の購入先を九州電力から「マネーフォワード ME」に変更すると、典型的な家族2人世帯で1年間2,154円の節約となります。

ここに 「マネーフォワード ME」のプレミアム版の料金 500円×12ヶ月=6,000円/年 も無料になります。

結局、電気を「マネーフォワード ME」に乗り換えると1年で 2,154円 +6,000円 = 8,154円 の節約になるわけですね。

これは電気事業者を九州電力から「マネーフォワード ME」に乗り換えないわけにはいかないですね。(筆者は九州管内に在住。)

■ シン・エナジー株式会社に直接契約するよりお得か?

「マネーフォワードの電気」はマネーフォワードの運営会社が電気を販売しているという意味ではなく、電気を販売しているのは電力会社のシン・エナジー株式会社です。マネーフォワードはその代理店のような位置づけで「マネーフォワードを通して契約してくれたらマネーフォワードMEのプレミアム会員版を無料にするよ」みたいな特典で販売を促進しているわけです。

では、「マネーフォワードの電気」を通さず直接 シン・エナジー株式会社と契約したほうが電気代が安くなるのでしょうか? 電気料金プラン | シン・エナジーのご家庭向け電力販売 | シン・エナジー によると、シン・エナジー株式会社の電気代と旧電力事業者の電気代が比較されていました。一例として以下は九州電力の電気代との比較です。

シン・エナジー株式会社と九州電力の料金比較。

マネーフォワードの電気は常時3%割引ですが、その割引率はシン・エナジー株式会社と直接契約した場合の40Aと同じ割引率となっています。

一方50Aを契約している平均的なご家庭では5%割引となるシン・エナジー株式会社と直接契約したほうがお得であることが分かります。

※ ただしシン・エナジー株式会社と直接契約するなら、200円ごとに1マイルが貯まります。マイルを利用されている方は、マネーフォワードMEの月額 500円が無料になるメリットと比較してどちらがお得であるかを判断しましょう。

以上が「マネーフォワードME」プレミアムを無料で利用するカラクリでしたが、が以下に実際に「マネーフォワードME」プレミアム無料クーポンコードを入手するたのめの登録手順をご紹介します。

「マネーフォワードME」プレミアム無料クーポンコードを入手する手順

以下はマネーフォワードの電気を申し込んで「マネーフォワードME」プレミアムをずっと無料で使い続けるためのクーポンコード入手手順です。

まずスマホアプリを利用することを前提とした流れは以下の通り。

  1. アプリ「マネーフォワードME」をダウンロードし無料会員の登録。
    アプリ:iOS / Android
  2. マネーフォワードの電気の申し込み。
  3. 電気の切り替え日決定通知のあとに、プレミアムサービスの無料クーポンコードがメールで送付される。
  4. 「マネーフォワードME」Webでクーポンコードを入力

すでにアプリをダウンロードし、「マネーフォワードME」無料会員版を利用されている方は、3.マネーフォワードの電気の申し込みからスタートできます。

またすでに「マネーフォワードME」のプレミアムサービス利用中の方は、マネーフォワードの電気を申し込み、クーポンを入手したあと、プレミアムの支払いの自動更新を停止し、クーポンコードを「マネーフォワードME」のWebで入力します。

1.アプリ「マネーフォワードME」をダウンロードし無料会員

スマホにアプリ「マネーフォワードME」をダウンロードしていない方は、iOS / Android からダウンロードし無料会員として利用開始しましょう。

カバーアート

2.マネーフォワードの電気の申し込み。

次にマネーフォワード電気の申し込みです。準備するものは、以下の2点

  1. クレジットカード
  2. 電気料金の明細(電気のご使用量のお知らせ)

アプリ右上の「設定」をタップし、おすすめの「電気代の見直し」をタップ。

ブラウザで申し込みページが表示されます。(PCの場合は直接 マネーフォワード 固定費の見直し | 電気代から家計をお得に改善 から申し込めます。)

マネーフォワードの電気の申し込みは、上記の通り3ステップです。

ステップ1の申し込みにあたり必ず必要なのは、電気のご使用量のお知らせにある「お客様番号」と22桁の「供給地点特定番号」が必要です。

メールで送られてくるURLからクレジットカードを登録。

シン・エナジー株式会社から、登録したメールアドレス宛に「仮登録完了のお知らせ」メールが届きまので、メッセージに記載されている「本登録完了URL」から本登録を済ませます。

すでに入力済みの申し込み内容が表示されます。

※ 途中で「マネーフォワードプランB/C」の選択がありますが、契約が60Aまでの一般電灯は「プランB」、契約が6kVA以上は「プランC」となっているはずです。詳細は電気サービス重要事項説明書|マネーフォワード 固定費の見直しをご覧ください。

登録情報をすべて確認した後、クレジットカード情報の入力です。

クレジットカード登録が完了し、以下の「お申込手続完了」が表示されれば申し込みがすべて完了します。

3.電気の切り替え日決定通知のあとに、プレミアムサービスの無料クーポンコードがメールで送付。

切替日のお知らせメールが申し込みの数日後に届きます。(電気の切り替え日は申込みから約一ヶ月後になりました。)

その切替日のお知らせメールの翌日に「〇〇様 プレミアムクーポンのお届け:マネーフォワード 固定費の見直し」という件名のメールが届きました。

クーポンコードがしっかり記載されています。1年間有効です。これを以下のように利用します。

4.「マネーフォワードME」のWebでクーポンコードを入力

Web版のマネーフォワード ME に移動し、設定>ユーザー情報>アカウント状況>プレミアムサービス>「クーポンコードの利用」 へと進みます。

メールで送らてきたクーポンコードをコピペして入力しましょう。

上記の画像のように「プレミアムサービスのクーポンコードの登録が完了しました!」という表示がでましたら、プレミアムサービスを利用できるようになったという証拠です。

スマホのアプリ「マネーフォワードME」で、プレミアム版でしか表示されない「資産推移グラフ」が表示されているかどうかを確認してみてください。

以上が月額500円の「マネーフォワードME」プレミアム会員を無料にするクーポンコードの入手方法でした。ちなみに電気会社を乗り換えても、違約金はかかりませんのでご安心あれ。

コメント