スマートフォン用,万能セキュリティソフト「McAfee Mobile Security」が年額2980円で発売

スポンサーリンク

セキュリティーソフト関連会社は迫りくるスマートフォンを狙ったウィルスを撃退すべくソフト開発に注力しています。大手のマカフィーはこれまでスマートフォン用のセキュリティーソフトを機能ごとにリリースしていたのですが、今回はそれらを一つにまとめ上げた万能の総合モバイルセキュリティーソフト「McAfee Mobile Security」をリリースしました。一体どうして万能と呼べるのでしょうか?その機能をまとめてみます。image

「McAfee Mobile Security」

年額2980円で利用可能になるスマートフォン用の総合セキュリティーソフト「McAfee Mobile Security」ですが、以下の充実機能が搭載されています。(筆者が役立つと思う機能順です。)McAfee Mobile Security

ウイルス対策・・・

やっぱりこれが一番大切でしょう!脅威のスパイウエア、マルウェアなど各種のウイルスを水際で防いだり、ダウンロード済みデータやメール添付ファイル、アプリ、SDなどの外部メモリなど丸ごとスキャンし、発見次第速やかにそれら不正プログラムを削除します。これが最も必要と感じますね。

Webサイト・アドバイザー機能・・・

imageさらに、スマートフォンでネットサーフィンをする方が安心して楽しめるようにする、Webサイト評価機能(アドバイザー)があります。フィッシングサイトなどをページを開く前に検知して、ユーザーに速やかに知らせます。安全評価シグナルは安全順に「グリーン、イエロー、レッド」として表示されます。確実に「グリーン」表示のWebページのみ開きたいものですね。

本体ロックやデータ消去機能・・・

これはPCのセキュリティソフトが力を入れなかった機能で、スマートフォンにはなくてはならない機能ですね。端末を落としたり盗まれたときに威力を発揮する安心機能です。万が一紛失したり盗難に遭ったりすれば、端末をWeb経由でPCからロックできますし、最悪の場合はデータ消去機能で個人情報、連絡先などのすべての不正利用を水際でブロックします。これらは最終手段ですから、こうならないように日頃から肌身離さずにスマートフォンを携帯したいものです。

image

バックアップおよびリストア機能・・・

この機能は万が一のことを考えて、スマートフォン内のデータをオンラインストレージにバックアップすることができる機能です。保存可能なデータとして、

・電話帳
・通話履歴
・SNSデータ
・メディア情報(動画・写真)

万が一データの消失が発生しても、Web経由でスマートフォン上で復元できるので安心ですね。

他にも紛失したスマートフォンを追跡できる機能もあり、落とした場所や盗難しても移動先が分かるので取り戻せる可能性も高くなります。

まとめ

スマートフォンのセキュリティー機能としてはこの「McAfee Mobile Security」で全てをカバーしています。

利用料は冒頭で述べたとおり、年額2980で、一月換算約250円となっています。かなりお得と思います。携帯各社から出ているセキュリティーサービスで物足りない方や、SIMロック解除された端末を使っている方はお勧めのソフトになっています。なおお試しで一週間は無料で利用できるのがいいですね。なを対象プラットフォームは、Android、ブラックベリー、SynbianOS、Windows Phone です。

スポンサーリンク