携帯「ミルック」(Mi-Look)は一人暮らしのお年寄りを見守ってくれて安心なauケータイです

スポンサーリンク

離れて暮らすお年寄りに持たせておくと安心な携帯電話がKDDIのauから登場しました。見守り歩数計「ミルック」(Mi-Look)です。ではなぜ人暮らしのお年寄りに持たせると安心なのか?

image

「ミルック」(Mi-Look)

私の母(80歳)にも携帯電話を持たせていますが、ただ持たせているだけです。連絡してもほとんど通じません。何度説明しても使い方を覚えられないのです。(きっと必要性をいまだに理解していないのでしょう!)基本料金を支払っているのがもったいないと感じるほどです。しかし万が一のことがあると役立つかも知れないので一応持たせています。

もしそれが独り暮らしのお年寄りなら、生きているのかどうかがわからず家族は心配するでしょう!

しかしKDDIのauから独り暮らしのお年寄りのいる家族にとって親切な携帯電話「ミルック」(Mi-Look)を開発、発売してくれます。「ミルック」の親切な機能とは「見守り歩数計」機能があるのです。

「見守り歩数計」

image「見守り歩数計」から分かるように、この携帯端末には歩数計機能(万歩計)が搭載されているだけでなく、その歩数計のデータを家族に定期的に知らせてくれるのです。独り暮らしのお年寄りが毎日ほぼ決まった時間に歩数計がカウントされるなら元気で生活している証拠で、離れて生活しながら見守っている家族にとって安心ではないでしょうか?

しかしその「ミルック」を充電中ならどうするのですか?という声が聞こえてきそうです。そんな時でも安心なように、卓上の充電機ホルダーには人感センサーが搭載されており、ホルダーの前を何度横切ったかのカウントし、そのデータを携帯電話「ミルック」を通してメールで家族に配信してくれるのです。すごい!

image

さらに、防犯ブザーのような役割もあり、万が一何かがあるなら「ミルック」本体から出ているひもを引っ張ると、1)ブザーが鳴り周囲に緊急事態を知らせてくれ、2)家族に位置情報とともにメールで知らせてくれる機能付きです。

image

発信着信限定機能

この機能もお年寄りが訪問販売などとの強引な勧誘を受けないような工夫と言えるかもしれません。「110、119、118」以外の発信先は一つのみ(家族)に限定されています。

加えて、万が一家族からの着信音に気づかなくても、自動で「ミルック」が応答して、家族は近くにいるお年寄りに話しかけることができるようになっています。耳が遠くて分からなくても、寝息などが聞こえていれば少し安心できそうでうね。

以上のようにauから発売される「ミルック」(Mi-Look)は見守り歩数計と呼ばれるように、離れて暮らすお年寄りがいる家族に安心を届けてくれるすぐれもの携帯電話になりそうです。月額1095円程度ですべての機能を利用できそうです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事