ドコモ「MEDIAS(メディアス) X N-07D」はおススメなXi対応のフルスペック新型スマートフォン

スポンサーリンク

2012年ドコモの夏モデルが発表されまいた。17機種はAndroidスマートフォンですが、中でもカシオ製の「MEDIAS(メディアス) X N-07D」はごく薄7.8mmで、全部入りのフルスペックスマートフォンとなっており、今回ススメのスマートフォンとなっています。

image

「MEDIAS(メディアス) X N-07D」

今回は山田社長の最後のプレゼンテーションとなったかもしれませんが、その山田社長が全部入りのフルスペックな新型スマートフォンとして熱を入れて紹介していたのがカシオ製のメディアス・シリーズの最新版「MEDIAS X N-07D」です。以下のように日本人が好む機能が満載です。

■ 通信・・・Xi(クロッシ)対応
■ CPU・・・デュアルコア(1.5GHZ)
■ 日本仕様・・・おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、NOTTV
■ 防水機能付き

さらに「MEDIAS X」はバッテリー性能の向上が見られます。30分で約5割充電できる急速充電機能が目玉かもしれません。またバッテリーの容量そのものも1800mAhの大容量です。さらに節電機能付きで、手動でカスタマイズ設定できる「お好みecoモード」や大幅に節電できる「しっかりecoモード」、設定時間に合わせ自動で節電できる「ecoモード自動設定」など、バッテリーを長持ちさせられる多くの工夫が見られます。

image

他にもこの「MEDIAS X」は「フィーリングタッチ」など使いやすい機能が満載のです。その中には、ワンセグを視聴しながらテレビ番組についてつぶやける「ついっぷるテレビ」機能や、写真・音楽・動画をPCなどへ無線リンクできる「MEDIAS LINK」が特徴的です。

なんでもできるスマートフォンに興味があるドコモユーザーは新メディアス「MEDIAS X N-07D」はかなりおススメの新型スマフォですね。

 

 

 

 

Xi(クロッシ)対応、おサイフケータイ、防水、NOTTVなど、全部入りとしてドコモの山田社長が興奮気味で紹介されていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク