AdSenseなどを別アカウントにしている方はマルチログインよりChrome別ユーザーが断然使いやすいです

スポンサーリンク

Googleアカウントを2つ以上持っている場合、アカウント切替には「マルチログイン」機能を利用するのが定石とされています。対応していないサービス、挙動が異なるサービス、一度ログアウトするとすべてログアウトされるようになり少々面倒なことに。それで「マルチログイン」の代わりにブラウザChromeのアカウントを別にしてそれぞれログインしておくと簡単です。

マルチログイン」の代わりにブラウザChromeのユーザーを別にした方が便利

その必要に迫られている理由、AdSenseやGoogleアナリティクス用のGoogleアカウントが普段利用しているGoogleアカウントとは別のものだからです。

これまでマルチログインを利用していたのですが、拡張機能の挙動が変になってしまいました。私の設定がまずかったのかもしれません。

マルチログイン

そこで、Chrome の複数ユーザー機能 を方法を利用すると、上記の画像のようにChrome左上のユーザーアイコンをクリックすれば、すぐに「Chromeユーザー」を変更でき、ユーザーごとにログインしているGooogleアカウントも切り替えることとができるわけです。当然 履歴、Cookie、キャッシュも別保存です。

デスクトップにアイコン付きでショートカットを表示させることも可能です。

Chromeユーザーごとのデスクトップのショートメール

ユーザーごとにChromeを立ち上げても、ブラウザ左上のアイコンが別表示になっているので、ブラウザごとにどのGoogleアカウントでログインしているのかが一目瞭然です。

ブラウザ左上のアイコンが別表示になっているChromeユーザー

Chrome で複数のユーザー登録するのは簡単です。

ブラウザ右上の「オプション」から「設定」へ、「ユーザー」の「新しいユーザーを追加」。 

Chrome で複数のユーザーを登録する方法

以下の設定画面で、「ユーザー名」「ユーザーアイコン」「ショートカット作成」をチェックして「作成」へ。

Chromeのユーザーアイコン

左上のアイコンでユーザーを確認できます。

アイコンでChromeユーザーを確認

後は、それぞれのユーザーごとに別々のGoogleアカウントでChromeにログインしておけば、Chromeユーザーを切り替えるだけで、Googleアカウントも切り替えられるわけです 

ユーザーごとに別々のGoogleアカウントでChromeにログイン

  AdSenseやGoogleアナリティクスなどを別アカウントにしている方は、マルチログインより上記の「Chrome複数ユーザー機能」が使いやすいと思いますよ。お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事