\ 🎁! Amazonギフト券チャージで最大2.5% 還元中! 詳細はココから! 🎉 /

LINEMO 3GB/990円の「ミニプラン」とは? LINEはカウントフリー、かけ放題あり ワイモバイルやUQモバイルとも比較

PC,モバイル

もしかしたら最強かもしれません。ソフトバンクの20GB格安料金プラン「LINEMO(ラインも)」に3GBプランが登場しました。月額990円です。もちろんLINEMOですからアプリ「LINE」によるトーク/通話/ビデオ電話などはデータ消費としてカウントされません。月額550円の5分かけ放題オプション、月額1,650円の24時間かけ放題オプションもあります。この記事ではこのプランの詳細を解説すると当時にワイモバイルやUQモバイルの3Gプランとも比較します。

スポンサーリンク

LINEMO「ミニプラン」とは

ソフトバンクは2021年7月15日からLINEMOブランドで以下の新プランである「ミニプラン」を追加し、従来の20GBプランは「スマホプラン」とネーミングしました。

新プラン
「ミニプラン」
既存プラン
「スマホプラン」
月額料金990円2,728円
月間データ容量3GB20GB
データ容量超過後の通信速度300kbps1Mbps
(1,000kbps)
通話料22円/30秒22円/30秒
5分かけ放題オプション550円/月
※最初の1年間
無料
550円/月
※最初の1年間
無料
24時間かけ放題オプション1,650円/月
※最初の1年間
1,100円/月
1,650円/月
※最初の1年間
1,000円/月

スマホの扱い方がLINE中心のユーザー、例えば中高生などにはめっちゃお得な料金プランだと思います。その理由はLINEMOは基本的に「LINE」アプリを利用した以下のデータ通信はデータ消費とみなされない、つまりカウントフリーになるからです。

  • LINEトーク
  • LINE通話
  • LINEビデオ電話

もちろん、データの消費量が月の規定容量(3GB)に達したあと、通信速度に制限がかかったとしても、上記のLINEアプリによる通信には速度制限はかかりません。サクサクLINEビデオ電話ができるわけです。

何度も言いますが、親を説得してなんとかスマホを手に入れた学生諸君が、節約しながら快適にスマホを利用できる最適なプランがLINEMOの新プランである「ミニプラン」というわけです。

既に気づいておられるかもしれませんが、上記のLINEMOの3GB新プランである「ミニプラン」はMVNO時代の「LINEモバイル」の3GBプランを彷彿させます。(すでにLINEモバイルの新規契約の受付は終了しています)

しかし「LINEMO」の「ミニプラン」がMVNOである「LINEモバイル」と決定的に違うところは、お昼の12から13時までの速度が安定しているという点でしょう。なんせLINEMOの通信回線はMVNOではなく、携帯キャリアのソフトバンク回線だからです。

ワイモバイル、UQ mobile、楽天モバイルとの比較

最後に「LINEMO」の「ミニプラン(3GB)」を、おそらく競合するであろう、ワイモバイルの「シンプルS」およびUQ mobile の「くりこしプラン」や楽天モバイル 「UN-LIMIT Ⅵ」とも比較しておきます。

LINEMO
「ミニプラン」
ワイモバイル
「シンプルS」
UQモバイル
「くりこしプランS」
楽天モバイル
「UN-LIMIT Ⅵ」
月額料金990円2,170円1,628円~1GB:0円
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
規定データ容量3GB3GB3GBエリア内:無制限
エリア外:5GB
┗超過後速度300kbps300kbps300kbps1Mbps
(エリア外)
┗LINEカウントフリー
┗データ容量の繰越可能可能
┗データ増量オプション3GB➔5GB
550円/月
※1年無料
┗データチャージ1GB:550円1GB:550円1GB:550円1GB:550円
(エリア外)
通話料22円/30秒22円/30秒22円/30秒無料 ※
専用アプリ利用
┗60分/月550円/月
┗5分かけ放題550円/月
┗10分かけ放題770円/月770円/月
┗24時間かけ放題1,650円/月1,870円/月
(60歳以上770円)
1,870円/月
(60歳以上770円)
家族割– 1,180円/月
2回線目から
光回線割– 1,180円/月
家族割と併用
できない
光回線利用料
1年無料
でんき割-110円/月
※ 1
– 638円/月
┗ 割引後の価格
(990円/月)
990円/月990円/月
契約経路ウェブウェブ/店頭ウェブ/店頭ウェブ/店頭

※1 ワイモバイル「おうち割 でんきセット(A)」は25ヶ月目以降は毎月55円引き。

以上がLINEMOの「ミニプラン」、ワイモバイル「シンプルプラン S」、およびUQモバイル「くりこしプラン S」、いれもず月の規定容量が3GB、の比較でしたが、LINEMOの「ミニプラン」がお得であることが分かります。

確かに家族割やSoftBank 光による光セット割を含めて月額 990円になるワイモバイルの「シンプルプランS」は非常に魅力的ですが、LINEの利用はデータ消費の対象にならないという点でLINEMOの「ミニプラン」がお得で利用しやすい料金プランとなっています。

MVNO との比較

月額利用料データ規定量超過後の速度
LINEMO
ミニプラン
990円3GB300kbps
OCNモバイルONE990円3GB200kbps
IIJmio1078円4GB300kbps
mineo1518円5GB200kbps
BIGLOBEモバイル1320円3GB200kbps
イオンモバイル1298円3GB200kbps
nuroモバイル792円3GB200kbps
日本通信
70分通話無料
1390円3GB不明

メジャーなMVNOを比較してみると、月額料金ではnuroモバイル(ソニー)が200円近く安くなっていますし、OCNモバイルONEとは同額です。

しかし全体的に見るとMVNOの3GBプランと比較すると、料金的な大きな違いはありません。

コメント