「LINE電話」の料金を「楽天でんわ」や「050plus」と比較してみた!

スポンサーリンク

鳴り物入りで登場した「LINE電話」ですが、本当に通話料を抑えられるのか、他の代表的な電話アプリサービスの料金と比較してみました。今回比較対象として取り上げるのは「楽天でんわ」と「050plus」です。

image

ケータイでの通話時間の平均はひと月あたり100分というデータあります。ですからスマホの利用料を節約するポイントの一つはいかに通話料を抑えるかです。とは言ってもスマホユーザーで同サービス同士の通話が無料になるLINEを利用していない人はほとんどいません。ゆえに通話料の節約のポイントはスマホ以外への携帯電話や固定電話への通話料の削減にあります。

そこで今月新たに登場した「LINE電話」を他の有力な電話アプリである「楽天でんわ」や「050plus」と比較してみました。(以下の比較表をスマートフォンで閲覧する場合、横向きにすると見やすいですよ。)

「LINE電話」を「楽天でんわ」と「050plus」とで比較した表
「LINE電話」 「楽天でんわ」 「050plus」
月額基本料 なし なし 300円
税抜き
無料通話 LINE同士は無料 なし 同サービスや関連サービス同士は無料
固定電話へ(1分) 3円
(コールクレジット)
20円 2.67円
携帯電話へ(1分) 14円
(同上)
20円 16円

こうやって改めて比較表にまとめてみると、「LINE電話」がダントツ安いことが分かりますね。

しかも「LINE電話」の「30日プラン」の「固定/携帯電話」タイプへ加入するなら、固定電話/携帯電話 への発信が 6.5円/分 に、「固定電話のみ」への加入なら固定電話への発信が ¥2/分 とさらに節約になりますね。

さて、これからの通話は「LINE電話」を中心にしていこうと思っているのですが、注意点がいくらかあります。

まず「LINE電話」料金の支払方法です。プリペイド式ですからあらかじめチャージしておかねばなりません。面倒です。できればクレジットカード決済にしてほしい。

さらに電話番号の通知も問題です。基本的に番号の前に「81(国際電話の日本)」が追加して表示されます。どうやら「LINE電話」は海外のネットワークを経由しているみたいですね。加えてドコモケータイへの発信は電話番号が表示されません。プライベートだけでなくビジネスでも「LINE電話」を利用する場合は注意する必要がります。

あとはau同士、ソフトバンク同士など同キャリア間での電話など無料になる場合がありますから、使い分けを上手にする必要があります。急いでいるとこれも結構面倒です。

以上、「LINE電話」と他の電話アプリとの比較、されらには利用上の問題点のおさらいでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事