ヤマダ電機SIMカードのデータ通信プランが最安値に

スポンサーリンク

またまたSIMカードのデータ通信利用料の最安値が更新されました。ヤマダ電機は1GBまでなら月額680円で利用できる「YAMADA SIM powered by U-mobile*d」の提供を始めました。SIMカード利用料どこまで安くなるの?

ヤマダ電機の1GBまで月額680円で利用できる「YAMADA SIM powered by U-mobile*d」

昨日(2014年03月24日) 月額980円以下で利用できるLTE対応SIMカードの比較!お勧めは? を更新したばかりなのに、今日は最もお得に利用できる通信プランがヤマダ電機によって発表されました。

2つのプランがある「YAMADA SIM powered by U-mobile*d」ですが、「ダブルフィックスプラン」のほうが月額利用料680円(税別)で、ひと月あたり1GBまでスピード制限なしに利用できるというものです。

とは言っても注意が必要です。プラン名の「ダブルフィックス」は「ダブル定額」という意味で2段階制のこと。つまり一月内に1GBまで利用すると1980円に跳ね上がってしまいます。さらに3GBに達して初めてスピード制限(128kbps)が発動されます。

2014-03-25_14h09_14

でも「どうせ1GBなんてすぐに達して、1980円請求されるんでしょう!」という声が聞こえてきそうですが、私が使っているSIMカード「OCNモバイル」は一度も1GBに達したことがありません。

ですから「OCNモバイル」900円(税別)より上記のヤマダ電機「ダブルフィックスプラン」680円(税別)のほうが220円お得という訳ですね。仮に旅行などで1GBをはるかに超えてバリバリ利用する月があっても、面倒な手続きを必要とせずに3GBまで利用できるわけです。当月だけ1980円となるわけです。

ちなみに上記の「YAMADA SIM powered by U-mobile*d」には「スタンダードプラン」があり、こちらは月額1680円(税別)で3GBまでスピード制限なし利用できます。限度を超えるとスピードが128kbpsにダウンします。現時点では3GBまで利用できるMVNOのデータプランの中では最安値となっています。

ちなみに初期費用は3000円です。

以上がSIMカードによるデータ通信プランの最安値を更新したヤマダ電機のデータ通信サービスでした。まだまだSIMカード利用料は安くなりそうです。スマホの月額5500円以上するLTEフラット(7GB)がボッタクリだな~と感じますね。

ヤマダSIM LTEが毎月1GBで680円! | ヤマダウェブコム

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事