Windows PCに iPhoneのディスプレイを表示する方法!録画もできるよ

スポンサーリンク

Windows PC にiPhoneやiPadのディスプレイを表示つまりミラーリングさせることができるフリーソフトを使ってみました。AirPlay(エアプレイ)という iOS の基本機能を利用したものです。録画もできるので、アプリの動作を録画しGIFに変換してブログに使うのに便利そうです。

iPhone をWindows PCへのミラーリングに成功

Windows PCでAirPlayを利用できた

AirPlayとは iPhone や iPad のディスプレイをテレビにミラーリングする機能のことですが、てっきりApple TVにしか利用できないと思っていました。それが Windows PCでも利用できるように開放されていたんですね。

今回利用してみたWindows フリーソフト「LonelyScreen」は AirPlay を利用したもので、同じネットワーク上にある iOS 端末を、PCのディスプレイにミラーリングつまり複製できます。

役立つ場面はあまりなさそうですが、あえて挙げるらなら以下の通りかも。

  1. iPadやiPhoneの使い方を録画
  2. iOSゲームの実況中継

※ iTunes内の映画のミラーリングや、TV番組のミラーリングはできません。当然ですけどね。

ソフトを AirPlay Receiver on Windows and OSX  からダウンロードできます。

2015-09-05_19h16_13

セキュリティー警告が表れますでの許可します。

ファイアウォールを許可する

あとは画面に従って普通にインストールしてあげてください。

スポンサーリンク

使い方

インストールしたソフトを起動させます。

同じネットワーク つまり無線LANルータにつないでいるiPhoneやiPadのコントロールセンターに表示される AirPlay を有効にするだけです。

iPhone のディスプレイをWindows パソコンに映し出す

見事iPhoneの画面をWindows PCに複製できました。

iPhone をWindows PCへのミラーリングに成功

iPhone のディスプレイを録画する方法

次にこのフリーソフトのキモとなる機能、つまりiPhoneのディスプレイを録画する方法です。

録画は実に簡単です。上記の手順で LonelyScreen に表示されたディスプレイの下の赤いボタンを押すだけ。録画を終了させたい場合も同じ赤いボタンを押します。

録画された動画は「ユーザー」の「ビデオ」フォルダに mp4 で自動保存されます。

GIFアニメに変換しよう

補足ですが、ブログにアップしたい場合はGIFアニメに変換しておきましょう。

インストールして起動したら、まず録画ファイルを指定します。そしてサイズ幅(□ Keep aspect radio にチェックを入れておけば比率は維持されます。)とコマ数を指定するだけで、GIFアニメに変換してくれますよ。

動画をGIFアニメに変換するフリーソフト

iPhone で Apple Music を利用しているシーンを録画しGIFアニメに変換してみました。

iPhone-gif

1分もかからずに作成完了します。

以上、Windows PCに iPhoneのディスプレイをAirPlay(ミラーリング)させる方法でした。欲を言えば、PCからiPhoneを操作(リモートコントロール)できれば最高なんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメント

  1. たくちゃん より:

    iOS9時点でミラーリング不可&録画不可
    iOS9.3.4時点ミラーリング可能&録画不可
    iOS9未満はミラーリング可能&録画可能

  2. ぴ。 より:

    iphone6plus iOS9.3.5 で、ミラーリングも録画も出来ました。

  3. mifji より:

    iPhone6 iOS10.1
    iPhone6s iOS 9.35
    iPhone7 iOS10.1

    いずれもミラーリング&録画 可能でした