\ 🎁 Amazonポイント最大2.5% 還元中! 詳細はココから! 🎉 /

AirplayでWindows PC にiPhoneをミラーリングする方法!録画も可能です

PC,モバイル
iPhoneをPCにミラーリングする方法。Airplay機能を

Windows PC にiPhoneやiPadのディスプレイを表示つまりミラーリングさせることができるフリーソフトを使ってみました。AirPlay(エアプレイ)という iOS の基本機能を利用したものです。録画もできるので、アプリの動作を録画しGIFに変換してブログに使うのに便利そうです。

スポンサーリンク

iPhoneをPCにミラーリングするとは?その基本的な方法とは?

■ iPhoneをPCにミラーリングするとは?

iPhoneをPCにミラーリングするとは、iPhoneの画面や音声をPCのディスプレイやスピーカーから出すことです。

iPhoneの画面を単に大画面で視聴(映像と音声を見聞きする)したい場合、Apple TVを接続したテレビや、Amazon Fire TV Stick を接続したテレビで可能になります。茶の間で家族や友達に自分のiPhoneの画面を見てもらうのにちょうどいいですね。

でも、iPhoneの画面をサクッと録画/録音したいとき、たとえばiPhoneでのゲーム映像の録画やネットでの実況中継をしたい場合は、PCのディスプレイにiPhoneの映像を映し出したり、音声をPCのスピーカーから出したりする必要があります。これを「iPhoneをPCにミラーリングする」とい言います。

■ ミラーリングの方法とは?

ではどうすればiPhoneをPCにミラーリングできるのでしょうか?

AppleはiPhoneを外部ディスプレイにミラーリングするための機能としてAirPlayを標準装備させています。

ですからiPhoneをPCにミラーリングするためには、PCつまりWindows10PCにAirPlayが使える専用ソフトをインストールすることがまず必要です。AirPlay用のソフトの中には、対応するiOSアプリをiPhone側にインストールし、機能をさらに追加できる場合もあいrます。

■ ミラーリングするための必要なWindows10ソフトやiOSアプリ

iPhoneをミラーリングする機能であるAirPlayはAppleデバイスなら標準装備されていますが、Windows10PCには標準装備されていません。

ですから繰り返しになりますが、AirPlayを利用できるようにるためにまず必要なのは、Windows10PCでAirPlayが利用できるようソフトウェアをインストールすることです。

以下の表でAirPlayをWindows10 PC に実装するおすすめソフトを紹介しますが、使い方は基本的に

  1. PCにAirPlayを実装するソフトをインストール
  2. 同じWi-FiにPCとiPhoneを接続
  3. PC側のソフトを起動
  4. iPhoneのコントロールパネルの「画面ミラーリング」から「ソフト名(PC名)」を選択

するだけで、iPhoneの画面と音声はPCにミラーリングされます。

PCにAirPlayを実装するPCソフトウェアに対応するiPhone用アプリもありますが、単になるミラーリングや録画にはかならずしも必要であはありません

しかしながら、対応iOSアプリでなければできない機能があります。たとえば以下の機能が使えます。

  • ホワイトボード機能
  • ファイルの管理や転送
  • iPhoneからPCを操作

上記の機能を不要と思う場合は、あえてスマホ用アプリをインストールする必要はありません。特にiPhoneの画面と音声をWindows PCにミラーリングしたり録画したりできればOKだと思うユーザーには不要です。

代表的なものを以下にまとめてみます。

AirPlayをWindows10 PC に実装するおすすめソフト 一覧

サービス名iOSアプリ無料版有料版備考
LonelyScreen
Winダウンロード
詳細
なし数分置きに有料版の案内が表示。14.95ドル/年非常にシンプルでおすすめ。
ApowerMirror
Winダウンロード
あり
iOS
時間:10分/回
画質:1080p,30fpx
永久版:6990円
月額版:391円
年額版:2090円
画質:2K,60fps
若干遅延あり。
Androidに力を入れている。
AirServer
Winダウンロード
あり
iOS
体験版あり(有料版を30日利用可能)永久版:約900円/音声に遅延が生じるという評判あり。
LetsView
Winダウンロード
あり
iOS
高画質。
録画可能。
無料とは思えないほど高機能。
iOSアプリならホワイトボード機能などを利用可能。
Elgato Screen Link
Winダウンロード
あり
iOS
キャプチャ可能時間:15分
最大ビットレート:16Mbps
永久版:1200円
最大ビットレート:32Mbps
高画質ゲームに特化。
iPhone/iPad録画究極
Winダウンロード
なし録画映像上部に赤でロゴが挿入される。永久版:8390円
年額版:4690円
月額版:1490円
録画に特化したソフト。
Reflector
Winダウンロード 
なし体験版あり(有料版を7日利用可能)永久版:2228円超安定している。
X-Mirage
Winダウンロード
なし体験版は有料版を制限なしに7日間利用可能。永久版:2016円
画質:1080p
https://x-mirage.jp/
Dell Mobile Connect
詳細
必要
iOS
※ 2018年以降に発売されたDellノートPCにのみ対応。追加料金なし。

Windows PCでAirPlayを利用できた

繰り返しになりますが、AirPlayとは iPhone や iPad のディスプレイをテレビにミラーリングする機能のことです。

今回利用して、一番オススメしたいWindows フリーソフト「LonelyScreen」は AirPlay を利用したもので、同じネットワーク上にある iOS 端末を、PCのディスプレイにミラーリングつまり複製できます。

役立つ場面はあまりなさそうですが、あえて挙げるらなら以下の通りかも。

  1. iPadやiPhoneの使い方を録画
  2. iOSゲームの実況中継

※ iTunes内の映画のミラーリングや、TV番組のミラーリングはできません。当然ですけどね。

※ なお iPhoneの画面を手っ取り早く茶の間のテレビミラーリングさせたいなら、格安で大人気デバイス「 Fire TV Stick ( Alexa対応音声認識リモコン付属)」 が一番手ごろですよ。

「Fire TV stick」でiPhoneの画面をテレビにミラーリングしているところ。

iPhoneのディスプレイをミラーリングできるだけでなく、YoutubeやHulu、Amazonプライムビデオ、dTVなど、様々な動画をリビングのテレビに簡単に写し出せますから。

詳細は  私が「Fire TV」を選択した理由とは?テレビでYoutubeを見るのも快適  からご確認ください。

では早速、 iPhone や iPad のディスプレイをテレビにミラーリングするための AirPlay をダウンロード、インストールしてみましょう。

スポンサーリンク

LonelyScreen:AirPlayを簡単に導入!シンプルでおすすめ!

LonelyScreen ダウンロード/インストール

ソフトを AirPlay Receiver on Windows and OSX  (ミラー)からダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルをクリックし、画面に従って普通にインストールます。

 無料版(Free Trial)と有料版(Subscribe)

無料版は「Warning:You are using a free trial version. Do you want to subscribe now?」という表示が頻繁に表示されます。

無料版を使い続けたい場合は、その都度「Maybe Later」をクリックしてください。

しかし、このソフトを頻繁に使いたい場合、年間 14.95ドルつまり月130円程度ですから、安いほうだと思います。

有料版をつかってくださいと催促されますが、「Maybe Later」をクリックします。

下に、セキュリティー警告が表れますでの許可するために、「Fix It(Administration)」クリックして許可します。

スポンサーリンク

使い方

インストールしたソフトを起動させます。

同じネットワーク つまり無線LANルータにつないでいるiPhoneやiPadのコントロールセンターに表示される AirPlay(「画面ミラーリング」) を有効にするだけです。

iPhone のディスプレイをWindows パソコンに映し出す

見事iPhoneの画面をWindows PCに複製できました。

iPhone をWindows PCへのミラーリングに成功

iPhone のディスプレイを録画する方法

次にこのフリーソフトのキモとなる機能、つまりiPhoneのディスプレイを録画する方法です。

録画は実に簡単です。上記の手順で LonelyScreen に表示されたディスプレイの下の赤いボタンを押すだけ。録画を終了させたい場合も同じ赤いボタンを押します。

録画された動画は「ユーザー」の「ビデオ」フォルダに mp4 で自動保存されます。

GIFアニメに変換しよう

補足ですが、ブログにアップしたい場合はGIFアニメに変換しておきましょう。

Free Video to GIF Converter – ダウンロード

インストールして起動したら、まず録画ファイルを指定します。そしてサイズ幅(□ Keep aspect radio にチェックを入れておけば比率は維持されます。)とコマ数を指定するだけで、GIFアニメに変換してくれますよ。

動画をGIFアニメに変換するフリーソフト

iPhone で Apple Music を利用しているシーンを録画しGIFアニメに変換してみました。

iPhone-gif

1分もかからずに作成完了します。

ApowerMirror ー 有料版は上級ユーザーにはありがたい

ApowerMirrorもPCにAirPlay機能を実装し、快適にiPhoneをPCにミラーリングできるソフトウェアです。非常に人気です。

無料版は連続ミラーリングが10分に限らていたり、解像度やFPSに制限がありますが、有料版は非常に快適です。

有料版はFPSが60ですから、iPhoneの画面がヌルヌル動く様子を録画可能となります。データ量は飛躍的に増えますけどね。

以上、Windows PCに iPhoneのディスプレイをAirPlay(ミラーリング)させる方法でした。欲を言えば、PCからiPhoneを操作(リモートコントロール)できれば最高なんですけどね。

コメント

  1. iOS9時点でミラーリング不可&録画不可
    iOS9.3.4時点ミラーリング可能&録画不可
    iOS9未満はミラーリング可能&録画可能

  2. ぴ。 より:

    iphone6plus iOS9.3.5 で、ミラーリングも録画も出来ました。

  3. mifji より:

    iPhone6 iOS10.1
    iPhone6s iOS 9.35
    iPhone7 iOS10.1

    いずれもミラーリング&録画 可能でした

  4. aaa より:

    iPhone7Plus iOS10.3
    ミラーリング&録画 可能

  5. 録画は出来るけど再生すると緑の画面になって音声のみになってしまう。。

  6. たか より:

    すみません、今日こちらを参考にインストールしたのですが、押したのがfree trialの無料試作品なんですが有料にしないとすぐ使えなくなってしまうのでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • AmamoAmamo より:

      たか 様へ

      ブログをご覧いただき感謝します。
      同ソフトは、いつの間にか有料版が出ており、Free版は利用中に頻繁に有料版への移行を促す案内テキストが出るようになっていたんですね。

      ご質問の点は記事中に加筆しましたので、どうぞごらんください。