iPhoneでドコモの「あんしんパック」等のオプションを解約する方法とは?

スポンサーリンク

ドコモのiPhone契約時に「あんしんパック」など多数のオプションに強制加入させられるのは当たり前。さらにキャッシュバッグが済むまでドコモのオプション解約はアンタッチャブルと当たり前と決めてかかっている人は多いですね。しかし書面にしていない限りそれは真実ではありません。私は無料期間の一か月が終了する直前、つまりキャッシュバッグ完了前に勇気を出して解約しました。以下にiPhoneによるオンライン上でのオプション解約方法をメモしておきます。

iPhone ドコモの強制加入オプションを解約しよう

オプションを速攻で解約してもキャッシュバッグは貰えるよ

mineo(マイネオ)からMNPでドコモ(iPhone)へ転入した話はこのブログで書いた通りです。

その際、ショップでドコモのオプションに強制加入させられました。「あんしんパック」を始めとしする有料コンテンツ・オプションは以下の通りです。

  • 「あんしんパック for iPhone」・・・ 885円/月(税込)
  • dTV・・・500 円/月(税込)
  • dヒッツ・・・500 円/月(税込)
  • dマガジン・・・400 円/月(税込)

幸いドコモによるオプションだけで済みました。これにドコモ以外の有料コンテンツサービス、たとえばHuluなど沢山加入させられていたら大変でした。MNP特典であるキャッシュバッグが大きく目減り、下手すれば相殺されかねません。

でも金額的には合計月額 2千円以上のオプションです。一か月間は無料だったので仕方なくしばらくは放置していました。しかし今日料金発生2日前だと気づいて、速攻解約です。

さすがにMNP特典のキャッシュバッグ完了前に、オプション解約に踏み切るのは勇気が要ります。しかし書面交付などによるキャッシュバッグ条件など一切ありませんでしたので大丈夫と確信してオプション解約を断行することにしました。(ググると大丈夫みたいな情報が多数見受けられます。)

でもドコモの「あんしんパック for iPhone」の解約は勇気が必要でした。Apple Care for iPhone の代わりにだったからです。しかし、パックの内容を検討すると全部不要と判断できました。理由は以下の通りです。

  • ケータイ補償サービス for iPhone & iPad(月額648)
    ⇒ これって貯金していたほうが安上がり。水没させない自信もあり。特に2年に一度機種変更する可能性が高い方は不要。
  • あんしん遠隔サポート(月額432円)
    ⇒ ドコモの電話サポートで十分。つながらなくてもググれば分るでしょう。第一遠隔サポートが必要な方はこの記事を見てません?おそらく?
  • あんしんネットセキュリティ(月額216円)
    ⇒ iOS つまり iPhone や iPad はAndroidスマホと違ってセキュリティーがしっかりしているので不要。それに怪しいアプリに全く興味ないし。
  • 迷惑メールおまかせブロック(無料)
    ⇒ メールアドレス「・・・・@docomo.ne.jp」は利用しません。iPhoneで受信設定すらしていません。やるならLINEでしょう。将来的にキャリア変更の可能性がある方はGmailでLINEアカウントの引継ぎが当たりまえ。仮に「・・・・@docomo.ne.jp」を使っていても、迷惑メールが来ない文字列に変更したり、再度迷惑メールおまかせブロック(無料)を登録すればいい。

以上不要極まりないオプション群はカスタマーサービスに電話して解約できるのですが、オンライン上で以下の通り解約しました。ドコモ「あんしんパック for iPhone」の解約を例にメモしておきます。

まず、ドコモネットワークの暗唱番号でログインするために、 WiFi をオフにして、モバイル回線(LTE or 3G)で接続します。

※ dアカウントのパスワード設定している方は、WiFi接続でも可能ですし、パソコンからも手続き可能ですよ。

スポンサーリンク

ドコモのiPhoneで「あんしんパック」を解約する方法

dmenu(dメニュー)を起動して、dアカウントでログインし左上のメニューアイコン「三」から「お客様サポート」へ移動。その後「契約内容確認などオンライン手続き」へ飛びます。

「あんしんパック for iPhone」を解約するためにdメニューから「お客様サポートへ」へ行き、「契約内容確認などオンライン手続き」へ

「オンライン手続き」をタップすると、4桁の「ネットワーク暗唱番号」が求められます。ほとんどのドコモユーザーは未だに自分や親の生年月日、または実家の電話番号にしているでしょう。つまり銀行の暗証番号と同じです。

「オンラインでの手続き」から「ネットワーク暗唱番号」を入力

おそらく契約内容の2P目に「あんしんパック」が出てきます。「解約」ボタンをタップしましょう。「無料」という文字に惑わされてはなりません。ドコモの策略ですから。

解約する「あんしんパック」を選択。「解約ボタンをタップ。

その後、重要条項を読んで「あんしんパックに関わる全てのサービスの注意事項へ同意する」にチェックを入れます。確認メールの送り先も指定しましょう。

「あんしんパックに関わる全てのサービスの注意事項へ同意する」にチェック。確認メールの送り先も指定。

再び確認画面が現れますので「はい」をタップ。

付随する契約である「迷惑メールおまかせブロック」サービスも解約するにチェックを入れて、確認事項で「はい」をタップしましょう。2度と同じiPhoneでドコモ「あんしんパック」に加入できませんよ!という警告が表示されますが、これもドコモの策略ですから、気にせずに解約「はい」を押しましょう。

付随する契約である「迷惑メールおまかせブロック」サービスも解約するにチェックを入れて、確認事項で「はい」をタップ。

解約する「あんしんパック」に含まれる全サービスが表示されますので確認し、最下部の「同意する」にチェックを入れ、勇気を振り絞って「手続きを完了する」をタップしてあげてください。

解約する「あんしんパック」に含まれる全サービスが表示。最下部の「同意する」にチェックを入れ「手続きを完了する」をタップ。

このように「あんしんパック」は無事に解約終了しまし。「dTV」「dヒッツ」「dマガジン」つまりドコモの他のオプションも同様の手順でiPhoneから解約可能です。

以上、「あんしんパック」をはじめとするドコモの強制加入オプションの解約方法でした。

3か月後のMNPキャッシュバッグの特典を受けられるか心配ですけど、まず大丈夫でしょう。その件は後日報告します。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事