感激!au版 iPhone(iOS 8)でmineo/UQ mobileの格安SIMを使えるようになった!

スポンサーリンク

au版 iPhone(iOS 8)の救世主は元祖インターネットのイニシアティブのIIJでした。なんとIIJ技術担当者が、au版 iOS8(iPhone)でも利用できるAPN構成プロファイル作成につながる調査を公表し、さっそくau版iPhoneをnineo(マイネオ)/UQ mobile の格安SIMで利用できるAPN構成プロファイルを公開してくれる方が出現しました。さらに mineoの技術者ブログでも不安定ながらも通信可能との報告。感激の朗報です。au版iPhoneをオークションにかけなくて良かった!

nineo の格安SIM

この朗報で、au回線を切り売りする MVNOの mine や UQ mobile の技術力の低さが改めて露呈したと同時に、au版 iPhone ユーザーの救世主は文字通りインターネット・イニシアティブ(主導権の意味あり)のIIJであることが分かりました。関係者に謝辞を表明いたします。

思い返せば1年以上も前の話。au版iPhoneユーザである私は、auのネットワークを2次売りする mineo が登場したとき、喜びまくりました。

しかし、iOS8.0の登場で突如利用できなくなった au iPhone 版。がっかり過ぎたと感じるユーザーたちは怒りを表明。au版 iPhone の転売に一気に拍車がかかりました。

我が家には au版 iPhone が2台あったのですが、すでに1台はMNPでドコモへ乗り換えております。もう一台もドコモへMNPする機会をうかがっていたところでした。

そこで今朝、冒頭のとおりの朗報がIIJの技術情報ブログと、それをもとにしたAPN構成プロファイル がTwitter(@factorymark さん)に公開されたわけです。

それを受けて mineo の公式ブログ iPhone・iPadのAPN構成プロファイルの変更による動作確認テストについて | 王国通信 | マイネ王  でもつながったことが確認されています。

※ 上記のmineo公式見解では、現状では「サービスとして快適にご利用頂ける状況ではありません」としながらも「引き続きテストしていく予定」として、新たな進展がみられれば随時報告するとのことです。

APN構成プロファイルの直接の作成者自信のツイートには拍子抜けさせられると同時に、全く同意させられました。

こんな簡単なことで繋がるなんて、ホント、mineoとmineoユーザーの一年間は何だったのかという…… @factorymark 

とはいっても現在目下安定性が検証されている状態。そして当然 mineo や UQ mobile からの公式情報や公式APIは存在しません。

しかしならが人柱となってくださっているau版iPhoneユーザー、当然 mine や UQ mobile の nano SIM を利用している、 のTwitter 上の反応は

  • 「繋がりました!」
  • 「安定しています!」
  • 「au版iPhone5s iOS8.4でmineo接続確認できました!」
  • 「ムック付録のmineo SIMが国内シムフリーのiPhone5Sで使えました!」
  • 「mimeo/UQともにデータ&音声 問題なく繋がりまし7た〜(5c iOS 8.3 キャリア版) 」

しかし問題も

  • 「UQモバイルとiPhone6との組み合わせではVoLTEが使えないことが判明いたしました。 」
  • 「テザリングできない」

Appleが iOS 9 で意地悪しない限り、au系のiPhoneで利用できることは間違いなさそうです。

以上、ごっつでかい情報が今朝飛び込んできて、au iPhone ユーザ はもちろん、au系MVNOだけでなくドコモ系MVNO、さらには キャリアそのものを震撼ささせているのではないかと思う訳です。

今日は一日明るく過ごせそうです。それがずっと続くことを期待しております。nineoとUQ mobileの技術担当者に応援送ります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事