\ 🎁 Amazonポイント最大2.5% 還元中! 詳細はココから! 🎉 /

マイネオ(mineo)の「パケット放題」は遅い?テザリング,Zoom,Youtubeでレビュー!

PC,モバイル

マイネオ(mineo)の「パケット放題(500kbpsで使い放題)」が、2020年3月からオプションとして月額わずか350円で登場し、スマホ料金の節約を心がけているネットユーザーの注目の的となっております。 「パケット放題」の口コミや評判を調べるとおおむね良い評判ですが、中には「パケット放題は遅い!」という感想が散見されています。しかし私が iPhone7 とiPad Air 2 (セルラーモデル)で2ヶ月間試したところ、テザリング,Zoom(テレビ会議),Youtube を思ったより快適に利用できました。 ですから「パケット放題 」は遅いという評判に振り回されないでくださいね。この記事では、マイネオ「パケット放題」のメリット・デメリットをレビューします。

月額350円でパケット放題! /
mineo(マイネオ)

すでに パケット放題|mineoユーザーサポート で説明されている通り、マイネオのデュアル/シングル いずれのプランでも利用できるオプション「パケット放題」は、「mineoアプリ」の「mineoスイッチ 節約」をONにすることで、低速 500kbps のデータ通信が使い放題になるというもの。

iPhone7 で mineoの節約スイッチをONにする。

この 「パケット放題」 は毎月の高速データ量(ギガ)を使い切っても、使い切っていなくても 「mineoスイッチ 節約」をON にしている限り、 500kbps での通信は使い放題となり、Youtubeを 画質 360p 以下なら見放題となる画期的なオプションです。「mineo 『パケット放題』遅い!」という評判がありますが、私が実際にiPhone 7 とiPad Air 2確かめた結果は”そこそこ使える!”というものです。

■ Youtubeの低画質を見放題となる500Kbps(0.5Mbps)以上を提供している他社って?

帯域 500Kbps以上を使い放題にしているサービスはmineoを除いて以下の2社です。

楽天モバイル:1Mbps 使い放題。
ワイモバイル: 1Mbps 使い放題。
UQモバイル:1Mbps 使い放題、データ専用SIMは 500kbps。

まず❶ 楽天モバイル

楽天モバイルがMVNOで提供していた楽天「スーパーホーダイ」は高速データ通信量を使い切っても1Mbps(500Kbpsの2倍のスピード。)を維持することで、大人気だったのですが、新規受付は2020年4月8日で終了してしまいました。現在 Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル (通話掛け放題/高速データ通信制限なし) に移行し、楽天回線エリアでは使い放題となりました。エリア外ではauの回線で5GB/月まで利用可能、超過後は 1Mbpsです。ただしiPhoneに関しては、2020/04/13時点では eSIM対応のiPhoneでか利用できず、しかも通話はかけ放題ではありません。楽天から購入できるAndroid スマホを購入し、新規/乗り換え(MNP)で契約しても良いと思う場合は、マイネオよりも楽天モバイルがいいですよ。月々2980円で今なら1年間無料ですからね。

🎁 2980円/月➔ 1年間 無料
楽天モバイル

また、❷ ワイモバイルも2020年7月から 高速データ通信量を使い切っても制限速度として 1Mbps が維持される「スマホベーシックプラン M(10GB/月,3,680円)/ R(14GB/月 4,680円)」の提供を開始。プランS(3GB)はデータ量を超過すると速度が128kbpに制限されるのは変わらず。

ワイモバイル契約「5のつく日,日曜日」キャンペーンで失敗しないために
音声通話が10分かけ放題で人気の格安スマホ「ワイモバイル(Y!mobile)」。「5のつく日/日曜日(毎月最大8回!)」にエントリーすると最大14,000円分のPayPayボーナスが進呈されるキャンペーンが行われています。本記事では「 ワイモバイル公式サイト 」の公式サイトで直接契約せずに、ワイモバイルの代理店であるヤフーモバイル という代理店を経由して契約することなどの条件や割引特典を解説します。

1Mbpsで使い放題サービスを提供している通信事業者は、他にも❸ UQモバイルがあり、音声通話が可能な「スマホプランR(10GB/月)」で高速データ通信量を使い切っても 1Mbpsが維持されます。「スマホプランS(3GB/月)」は超過すると300kbpsに制限されます。また、UQモバイルは500Kbpsが使い放題になるデータ通信専用SIMも月額1980円で提供しています。 UQモバイルの節約モード

mineo楽天モバイル
(👑 おすすめ!)
ワイモバイルUQモバイル
料金1860円~2980円3,680円2980円
超過後速度500 kbps1 Mbps1 Mbps1 Mbps
データ量3GB~5GB10GB
(プランM)
10GB
(プランR)
通話かけ放題オプションあり24時間かけ放題10分かけ放題付きオプションあり
備考「10分かけ放題」オプションあり。楽天回線エリアは高速通信データは使い放題。24時間かけ放題オプションあり。
プランRは14GBで4,680円。
10分/24時間かけ放題オプションあり。

格安スマホ/SIMの範疇で、500kbps以上を使い放題にしている通信会社はmineo以外に上記の3社しかありません。

スポンサーリンク

mineo 「パケット放題」のメリット・デメリット

ちまたで「遅い」と間違った悪評のあるマイネオ(mineo)の500kbps(0.5Mbps)で使い放題になるオプション「パケット放題」のメリット・デメリットを以下にまとめます。

メリット

  • オプション利用料が安い!:350円/月。データ通信3Gプランなら合計1250円で、高速3Gを使い切っても500kbpは使い放題です。
  • 格安SIMにしては安定している:昼は400kbps台なることもあるが、他の時間帯はほぼ500Kbps前後で推移。公表値より遅くありません。
  • 融通性のあるオプション:データ通信プラン(シングルタイプ)だけでなく、音声プラン(デュアルタイプ)にもつけられる。
  • 「mineoスイッチ節約」の利用可能:契約高速データ量を使い切る前に節約したい場合、このスイッチを「ON」にしてオプション「パケット放題」を始動できます。

月額たったの350円のオプション利用法で、500kbpsを無制限、つまりYoutube 360pの画質で見放題はとってもリーズナブルじゃないでしょうか!映画ドラマ見放題サービス Hulu の場合でも画質を360pに落として視聴すれば通信量を気にすることなく視聴できます。

それに、格安スマホにつきもののお昼(12時~13時)に極端に遅くなるということもありませんでした。時々500kbps➔400kbps と遅くなりますけどね。これは記事後半で解説。

このオプションはデータ通信のみとか、音声付きプランだけに付けられる、といった限定ではありません。音声通話付きプラン(デュアルタイプ)にも、データ通信専用プラン(シングルタイプ)にも付けられます。(ただしいずれも最安プラン「500MB」には「パケット放題」は付けられません。残念)

\ 月額350円でパケット放題! /
mineo(マイネオ)

デメリット

以上のように”遅い”と間違った評判があるマイネオ(mineo)のオプション「パケット放題」 はスマホの通信費をなんとか節約したいユーザーにとってメリットが多いわけです。でもデメリットもあります。

以下のデメリットはこのオプション「パケット放題」に限るものではなく、マイネオという格安スマホにつきもののデメリットです。

  • mineo クレジットカードのみ:銀行口座引き落としできない。
  • 大容量プランなし:高速データ通信の容量は30GBまでです。100MBごとに165円のデータチャージは可能ですが、とても高く付きます。
  • 通話かけ放題なし:月額850円で「10分かけ放題」はありますが、無制限の通話し放題はなし。
  • 高速データ量を使い切っても自動で「パケット放題」に切り替わらない:手動で 「mineoスイッチ節約」 をONにしなければ 500kbpsを利用できません。これは面倒です。

支払いが口座の引き落としではなく、クレジットカードのみ対応という制限は、格安MVNOには普通のことかも。OCNモバイルONEや楽天モバイルはOKでしたが、mineoにはそこまで企業体力がなさそうです。

マイネオ(mineo)の「パケット放題」の最後のデメリットである、「 高速データ量を使い切っても自動で「パケット放題」に切り替わらない」はけっこう不便です。

月の契約高速通信量(ギガ)を使い切ると、そのままオプション「パケット放題」の500kbpsに切り替わればいいですが、現段階の仕様では、128kbpsというほぼ使い物にならないスピード制限下での利用となります。

ですから「あれ~!なんか遅くなったな!」と感じた時につまり、高速データ通信量を使い切ったと思ったら「mineoアプリ( App Store Google Play) 」を起動して、「mineoスイッチ節約」をONにしましょう。

実際の速度レビュー 昼も安定!

さて、上記のようにマイネオ(mineo)の「パケット放題」にはメリットデメリットがあるわけですが、メリットのひとつである速度の安定性をレビューします。

格安スマホ(MVNO)につきものの時間帯によるスピード変化問題は、ほぼありませんね。500kbpを若干超えている時間帯もあります。(ここで言いたいの「パケット放題」が単純に遅いということでなく、仕様の500Kbpsという速度を安定的に保持しているか?というもの。)

しかし、正午から13時は400kbpsになることもありあす。MVNOでこの速度をキープできれば上出来ですね。

しかし、これは利用する場所(エリア)にもかなり影響しますので、実際にご自分で利用して、判断するしかなさそうです。

なお、500Kbps出ていても、アプリをダウンロードしたりOSをアップデートしたりする場合は注意が必要です。アプリのアップデートは、1アプリにつき数分かかります。WiFi環境がない場合は、夜充電している間に、ダウンロードやアップデートをすることをおすすめします。

Youtubeは快適に視聴できるか?

さて肝心のYoutubeです。マイネオ(mineo)の「パケット放題」の500kbpsではYoutubeの快適な視聴は可能でしょうか?「遅い」という評判どおり無理なんでしょか?結論から言うと遅いなんてことはありませんでした。快適です。

以下の結果は、 マイネオのSIMカードをiPhone7(SIMフリー)に装填し、mineoアプリで「mineoスイッチ 節約」をONへ、つまり回線スピードを500Kbpsにした場合です。

まずYoutubeの画質を480pで検証しました。はじめは10秒程度バッファリングを待たねばならないときがありますが、ほぼ快適に視聴可能でした。OKです。

一方 Youtubeの画質を360pに落とすと、バッファリングなしつまりほぼ待つことなしに、スムーズに再生がスタート、再生中は途切れることもコマ落ちすることもありませんでした。

マイネオ(mineo)の「パケット放題」500KbpsでYoutubeは快適に視聴できるか?
  • 画質 1080p:視聴不可。 ❌
  • 画質 720p:視聴不可 。🔺。長時間待ちながら、再生はカクカク。
  • 画質 480p:視聴可能。⭕。少し待って再生開始。時々カクカク。
  • 画質 360p:快適に視聴可能。⭕⭕
  • 画質 240p:超快適に視聴可能 ⭕⭕⭕
  • 画質 144p:超快適に視聴可能。 ⭕⭕⭕ ⭕

ちなみにmine公式見解によると、「パケット放題」の可能性は以下の通りです。

「パケット放題」はたしかに500Kbpsと遅く、高速回線に比べると、できることに限りがありますが、Youtube 360Kbpsを視聴でき、なおかつ、Googleマップ、LINE、音楽ストリーミングができれば、スマホの機能は十分果たせるのかなと思います。

ちなみに、Huluは最低画質が「低」の360pですから、Huluも楽しめますね。一方Amazon プライムビデオやNetflixは最低画質が480p(SD)ですから、カクカクしながら視聴となります。

マイネオ(mineo)の「パケット放題」 で視聴できる動画サービス
  • Youtube: 360p ⭕
  • Hulu: 「低」360p ⭕
  • Amazonプライムビデオ:「中」🔺
  • Netflix: 「中」🔺

テザリングは可能か?

さて、スマホをモバイルルーターのようにして使いたいユーザーが気になる点です。

それはマイネオの500Kbps使い放題オプション「パケット放題」は

  1. テザリングが可能か❓
  2. 遅くはないか❓

この2点が知りたいですよね。

ご案内ください。私がiPhone7(SIMフリー)にマイネオのSIMカードを装填し、テザリングでiPadをモバイルデータ通信状態に、Youtubeを再生した結果、

  1. テザリングが可能か❓
    答え可能でした。
  2. 遅くはないか❓
    答え遅くはないです。Youtube 画質 360pは快適に再生可能でした。

もちろん、PCにテザリングすると、きついかもしれません。

でも間違いないことは、iPadではテザリングでも落ちませんでしたので、大丈夫です。mineo 「パケット放題」 は使えます。

しかし、間違ってもテザリングでiPadをアップデートすることがないように! システムのアップデートにはmineo 「パケット放題」 500Kbpsは遅すぎますから。

\ 月額350円でパケット放題! /
mineo(マイネオ)

ビデオ会議システムZoomは利用できるか?

さて 500Kbpsという遅いmineo 「パケット放題」で、ビデオ会議システムZoomは利用できるのでしょうか?

答えZoomは普通に利用できる。

参加者が代わる代わる話す分には大丈夫ですが、参加者が多数なおかつ同時にマイクを使って話すような場合は、頻繁に映像が変わりますので、映像と音声が途切れ途切れになり、再接続を繰り返す場合がありますので、ご注意ください。

確かにZoomの公式サイトでも、必要な回線速度についての記述があり、600Kbps以上が必要とのことです。 必要なネットワーク帯域を教えてください – Zoom-Support

ギャラリービューはスピード(帯域)を必要とするので、遅くても良いシングルがいいです。

\ 月額350円でパケット放題! /
mineo(マイネオ)

コメント