【格安SIM】IIJmioのデータ量が2倍へとなり超お得へ!1G⇒2G、2G⇒4G、3G⇒7Gへ

スポンサーリンク

【格安SIM】の最新情報コーナーです。ドコモのネットワークを利用するMVNO IIJmioが料金据え置きで高速通信のデータ量を倍増させてきました。2014年10月1日からです。たとえば税込月額972円の「ミニマムスタートプラン」1GBが一気に2GBに増量です。

2015年3月10日追記:IIjmioは4月1日より価格はそのままで、ハンドルクーポンを増量しました。2GB ⇒ 3GB、4GB ⇒ 5GB、7GB ⇒ 10GB となります。音声通話パックのデータ量も同様です。以上を踏まえて以下の記事をご覧ください。

データ量が2倍となったIIJmioの格安SIMカード

今回の変更でIIJmioはMVNO業界で最もお得な格安SIMを提供することになります。(←日本通信やOCNも黙ってはいないだろう。)

変更は以下のとおり。

プラン ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
税込月額 972円 1,642円 2,765円
高速通信データ量 1GB ⇒ 2GB 2GB ⇒ 4GB 3GB ⇒ 7GB
SIMカード
枚数
1枚 1枚 最大3枚

月額972円で高速通信を2GBまで利用できるなんて素敵すぎます。これなら常に「高速通信ON/OFF」の切り替えを「ON」のままでも使い切らないユーザーも多いことでしょうね。

さらにヘビーユーザーでも2,765円/月で7Gまで利用できるわけですから、キャリアの「値上げ難民」も超満足できる価格でしょう。

IIJmioでは月額700円(税抜)で利用できる音声通話「みおふぉん」で090、080が利用できますから、心置きなくキャリアから離脱(MNP)できそうです。たとえば「ミニマムスタートプラン」に音声通話を付帯するなら、月額1,728円となります。上記のように10月1日から2GB/月まで高速通信可能になるわけです。

一方ドコモの「かけ放題」に2GB/月までのデータ通信を付帯するなら、月額6,480円(税込)です。(現在キャンペーン中でiPhoneなら4GB/月まで、他のスマホなら3GB/月まで利用可能。)その差額は4,752円/月です。ほとんど通話をしないのにドコモの「かけ放題」に加入するのドコモにお金を寄付しているようなものですね。

今回のIIJmioの改定で、日本通信やOCNモバイルは競合するサービスの見直しに迫られそうです。

なおIIJmioの格安SIMの購入は、まず Amazon
などでSIMパッケージを購入してから申込みとなります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事