auがiPhone5の下取りを最大3万4000円に引き上げた!2014年9月17日

スポンサーリンク

iPhone6の発売を機に各キャリアが旧モデルのiPhoneの下取り価格の値上げ競争に突入しました。そんな中、auは今日(2014年09月17日)再値上げに踏み切りました。iPhone5の64GBモデルは34,000円です。どこまでやんの?

下取り価格が上がったauのiPhone5

auからの乗り換えを探っている  @Ama119 です。9月でやっとiPhone5の2年縛りが切れます。キャリはau以外に利用したことはありませんが、auとのお付き合いも「もうこれくらいでいいかな!」と思っている矢先、auは機種変更を条件にiPhone5の下取り価格を以下のように再び値上げしました。(10月31日まで)

  • iPhone5 64GB・・・15,000円 ⇒ 27,000円
    ⇒ 34,000円
  • iPhone5 32GB・・・14,000円 ⇒ 26,000円
    ⇒ 33,000円
  • iPhone5 16GB・・・13,000円 ⇒ 25,000円 ⇒ 32,000円

当初の下取りから1万9,000円の値上げです。素敵すぎます。

これをiPhone6の購入に充てると、月額6,291円で使えるわけです。(「電話カケ放題プラン」「LTE NET」「データ定額2」 の場合。)料金シミュレーター | 料金・割引 | iPhone 6 / iPhone 6 Plus(プラス) | iPhone | au

そういえば、数か月前にauからスペシャルクーポン10,000円分もらってた。それが使えると、-416円/月となり、5,875円/月となります。結構いいですね。

image

iPhone 6  16GB の一括購入価格は72,360円なので、上記のiPhone5の下取りとクーポンで、30,360円で購入できるわけです。これで格安SIMを利用できるMVNOの マイネオ へ離脱するという手もありだと思います。、

iPhone6の代わりに値下げられたiPhone5sを購入するなら、55,080円 – 42,000円 = 13,080円 (税抜)で済むわけです。元auファンとしては長い付き合いをさらに延長させてもいいかな!と思ってしまう次第です。

さて、この記事執筆時点で、ドコモのiPhone下取り状況はというと、昨日から変化なしで以下の通り。

  • iPhone5 64GB・・・30,000円
  • iPhone5 32GB・・・28,000円
  • iPhone5 16GB・・・26,000円

もしかしてドコモはauの価格に対抗してくるかもしれません。ちなみにドコモもauも現在価格でのiPhone下取りは10月31日まで。ご注意を。

結論

上記のようにiPhone5の下取りとクーポンを利用してiPhone6または5sへの機種変更は無茶お得なわけですが、その前に近所のドコモショップがMNPでiPhone5sの一括0円+キャッシュバッグキャンペーンをやるかどうかが問題ですね。(←優柔不断)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事