Firefoxアドオン「HootBar」の使い方!アドレスバーから複数SNS同時つぶやけるよ!

スポンサーリンク

アドレスバーから、閲覧中のニュースやブログ記事のリンク入りで、FacebookやTwitterなど複数のSNSへ同時投稿(つぶやき)できるFirefoxのアドオン「HootBar」(フートバー)が出ています。複数のソーシャルネットワーク(SNS)を管理してそのすべてにシェアしたい方は便利です。image

このFirefoxアドオン(エクステンション)はSNSのWebクライアントである「HootSuite」(フートスイート)からリリースされています。私が「HootBar」(フートバー)が便利だ感じる点は以下の3つの点です。

  1. 閲覧中の記事や画像をシェア(ツイート)できる。
  2. アドレスバーからツイートできる。
  3. 各SNSにログインしなくても複数のSNSに同時にツイートできる。

これだけできればかなり楽ではないでしょうか?

「HootBar」のインストールと設定

まず、Firefoxアドオン「HootBar」をインストールします。 Add-ons for Firefoxから以下の部分をクリックしてダウンロードします。

image

以下のような警告が現れたら、「許可」をクリック。

image

アドオンダウンロード中です。

image

「今すぐインストール」をクリック。

image

アドオン「HootBar」を有効にするために、「今すぐ起動」をクリックします。

image

設定

まず、Twitterへ単独でつぶやけるようにする設定です。「ツール」から「アドオン」を選択。「HootBar4.0」の「設定」をクリックします。

image

「Add Account」をクリックして、TwitterのAPI利用を許可します。

image

以下の画面が出たら「認証完了」でOKです。(アドオンのアップグレードが可能でしたが、今回は同じバージョンで必要ありませんでした。)

image

スポンサーリンク

使い方

では、Firefoxのアドオン「HootBar」の使い方です。(詳しい使い方は、HootSuiteからどうぞ。)

Twitterだけにつぶやく方法

まず、ニュース記事やブログ記事をシェアするために、Twitterだけにつぶやく方法は簡単です。見ているページの上部アドレスバーの「ツイート」ボタン(青い鳥)を押し、確認「OK」だけで、短縮URLリンクをツイートできます。

image

結果は以下のように記事のタイトルとURLが参照リンクとしてツイートされています。

image

コメント入りをつぶやく場合は、アドレスバーのURLの前に「(コメント内容)–post」を追加するだけです。たとえば

image

(確認ボタンが煩わしい場合はチェックを外しておくことができます。)

image

結果は以下の通り、コメントがツイートされました。

image

複数のSNSへ投稿する方法

では、Firefoxアドオン「HootBar」のだいご味である、Twitter、Facebook、mixiなど複数のSNSへつぶやく方法です。

シェアしたいニュース記事など閲覧中のアドレスバー横の「フクロウ」ボタンをクリックします。初回は、「HootSuite」のログイン情報を記入します。下の画像の一番下の「・・・Login」からです。

(まだ、「HootSuite」のアカウントと設定をしていない方は、複数SNSのWebクライアント「HootSuite」(フートスイート)を参考にして取得、設定しておきます。)

image

取得した「HootSuite」のIDとPSを入力してログインします。

image

そうすると、今度はポップアップウインドウが立ち上がり、閲覧中の記事のタイトルと短縮URLが入力されています。そこにコメントを追加します。上には登録済みのSNSの各アカウントがアイコン表示されます。投稿したいアカウントだけをクリックして「緑のチェックマーク」を入れます。

下の欄では、タイトルや説明文を調整可能になっています。また閲覧中のページ内の画像もサムネイル画像として投稿することが可能です。画像を同時投稿したくない場合は、最後のチェックを外しておきます。最後に「送信」をクリック。(現時点で、画像や説明文の投稿はTwitterやmixiは対応しておりません。)

image

そうすると、すべてのSNSに同時投稿されました。

image

「HootBar」は本当に便利なアドオンとなりそうです。

スポンサーリンク