欲張り屋さん!複数SNSのWebクライアント「HootSuite」(フートスイート)で3SNSを完全管理する方法とは?

スポンサーリンク

少々流行遅れでいいなと感じたことがあります。すべての面でサービスやソフトはt時がたてば進化してい熟成度が増しますからね。そんなことを改めて感じさせるのが、Twitterを始めとするSNSクライアントWebサービス「HootSuite」(フートスイート ジャパン)です。ではその楽勝管理方法とは?

image

複数のソーシャルネットワークサービス(SNS)を使っている人は

  1. 同時更新(投稿)に手に手がかったり
  2. 同時に閲覧や管理ができないかと悩む

ことを、少なからず経験するようです。実に欲張りな悩みです。

その欲求をすべて叶えるクライアントサービスが「HootSuit」(フートスイート )です。主にTwtterのクライアントサービスとしてかなり前から人気がありましたが、私は必要性を感じていおらず全く見向きもしませんでした。当初はTwitterのアカウントを複数管理しなければならない人などが主に使うものだという認識がありました。

しかし最近、ソーシャルブックマーク(Twitter、Facebook、ミクシー)をブログに設置したので、Facebookやミクシーにも再び触手を伸ばそうと考えるようになりました。そこで一括してつぶやきを投稿したり、複数のSNSのタイムラインやニュースフィードを横断表示したいという欲張りな考えにとりつかれ始めました。

その結果、あの有名な「フートスイート」い再び興味が出て、使ってみようと思い立ったわけです。いざ使ってみると、その素晴らしい機能に感動したので、以下にその誰もが便利と感じる主な2つ特徴を図入りで示してみます。

1.つぶやきやニュースフィードを横断表示

これが私にとって「フートスイート」を使う主な理由です。自分のアカウントのTwitterのタイムラインやFacebookのニュースフィード、ミクシーのつぶやきを横断閲覧するこができます。SNSごとにタブを割り当てることもできます。
(SNSを切り替えるのにタブをクリックするのが面倒なら、同じタブに一覧表示も可能です。その場合はタブのしたの「ストリーム追加」をクリックして該当するSNSとフィードを選びます。)

image

上記の活用法方法は主にTwtterですが、情報収集にぴったりなのです。ブラウザのサイドバーにツイート表示が便利!「twitkit+」Firefoxアドオンで楽々情報収集!で書いていることがこの「フートスイート」でも可能なのです。

スポンサーリンク

同時更新(投稿)する方法

これが2番目に使える機能ですね。複数のSNSへの同時更新機能です。その方法も説明しなくても誰でもできます。しかし自分のために説明してみます。

管理画面の上部の「メッセージ作成」にカーソルを置きます。

image

以下のように順に記入・設定してゆきます。

・つぶやきを入力
・URLを短縮してリツイートしたい記事があれば「URL短縮」に記入
・クリップマークでは画像や添付ファイルを設定
・その横はタイマー投稿するかどうかをチェック
・右には投稿したいSNSのアカウントがアイコンで表示されます。
(同時投稿したいアカウントにのみチェックを入れます)

最後に送信ボタンを押すなら、複数のSNSを更新させられます。すごい!

image

次のように「メッセージを送信しました」が表示されれば無事同時投稿完了です。

image

タイムラインを確認すると、TwitterとFacebookとmixiへの同時投稿が完了です。めでたし。

image

他にも盛りだくさんの「フートスイート」です。詳しくはフートスイート公式Q&Aである「フートスイート ジャパン」からどうぞ。

ちなみに、ブログを運営しており、その記事の更新情報を複数のSNSのアカウントに一斉につぶやく方法は以下の通り。

管理サイドバーの「設定」から「RSS/Atom」をクリックしてそこにブログのRSSを入力して設定項目を追加すれば、定期的にブログの更新情報をツイートしてくれます。

image

これもすごい機能ですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事