全自動会計ソフト freee(フリー)のiPhoneアプリの使い方

スポンサーリンク

通帳やクレジットカード利用明細を自動で取得、自動で仕訳してくれるクラウド会計ソフトfree(フリー)ですが、そのiPhoneアプリが登場しましたので早速利用し、その使い方を確認してみました。今のところ機能は限られていますが、軽快な動作がいいですね。このiPhoneアプリによって、現金決済をその場で記帳したり、スキマ時間に仕訳の編集ができるようになるのは、何かと忙しい個人事業主(フリーランサー)のはありがたい話です。全自動会計ソフト freee(フリー)のiPhoneアプリの使い方

フリーランサーの頼もしい経理担当

ただでも忙しいフリーランス(個人事業主)は一人で経理までしなければならないので大変です。私  @Ama119 も今年はすでに青色申告を済ませましたが、面倒なこと極まりなかったですね。

せめて事業用の銀行取引明細やクレジットカード利用明細だけでも自動で記帳、仕訳してくれたらどうですか?全自動のクラウド会計ソフトはほぼ自動でそれらの業務をやってのけ、フリーランスの時間節約に貢献してくれるツールです。このブログでも以前紹介させていただきました。

すでに10万の事業所で導入されています。

待望のiPhoneアプリ「freee」登場

今回そのiPhoneアプリが登場しました。全自動とはいえ、クレジットカードの利用明細の自動仕分けを編集する必要もありますので、ちょっとした空き時間をその編集ができそうです。

さっそく早速動作確認をしてみました。

freee

freee
カテゴリ:ファイナンス, ビジネス
価格:無料円
対応:iPhone/iPad/iPod touch/Android

PC版ですでにアカウントを作成していますので、ログインするだけです。すぐに2月の明細が登録されていました。たとえばサーバー代は以下のように自動で正確に仕訳されていますね。

image

取引登録

手動で取引を登録する方法は以下の通りです。勘定科目もプルダウンメニューから簡単に選択できます。私の場合、本屋で仕事関連の書籍などを購入したり、プリンターのインクやコピー用紙を家電ディスカウントショップで購入した場合、その場で現金取引として登録できそうです。(後でやろうとすると忘れるので。)

2014-02-17_16h13_20

ちなみに レシートを撮影してその明細freeeに取り込むことのできるアプリ「RceReco」もあるよ。

【総合1位の家計簿】ReceReco レシート撮影で支出管理

【総合1位の家計簿】ReceReco レシート撮影で支出管理
カテゴリ:ファイナンス, ライフスタイル
価格:無料円
対応:iPhone/iPad/iPod touch/Android

現在は取引の登録や売掛・買掛金の閲覧、さらには当月の収支の閲覧などが可能ですが、以下のように、現時点では決定済みの取引の編集はできないようです。(←これができないと、隙間時間の有効活用にはならない。)いずれ機能がPCなみに追加されていくことが期待されます。また、Android版も間もなく登場予定です。

image

まとめ

これまで奥さんい任せていた、まるいは自分で経理をしていた時代には考えられほど便利な道具、自動で仕訳記帳してくれるクラウド会計アプリ「freee(フリー)」。今回iPhone版が登場したことで、一人で切り盛りしている忙しいフリーランサーにとってさらに魅力的なツールにパワーアップしたわけです。これからさらに使いやすくなることが期待されます。なお、個人事業主の場合は月額980円で3ユーザーまで利用可能です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事