低料金でスマフォ生活!データ通信が無料のSIMカードと1万円代のスマートフォンの組み合わせ

スポンサーリンク

日本通信が月額1560円で090-の音声通話が可能なSIMカードを2013年11月23日から販売開始します。最大の魅力は、スピードは200kbpsに制限されますが、データ通信が使い放題というもの。SIMロックフリーのスマートフォンを音声電話中心で、データ通信はWi-Fiが中心という方にはうってつけプランでしょう。

データ通信が無料のSIMカード 「マホ電話SIM フリーData」

私は スマートフォンを利用しておりますが、いわゆるLTEのデータ通信定額プラン(約5900円/月)に加入していません。ほとんど屋内でWi-Fi通信が利用できる環境にいるからです。屋外ではは月額1000円のSIMカードを入れたモバイルルータを利用しており、月に約5000円節約しております。屋外ではメールやブラウザしか使わないので全く不自由しておりません。

そんな私のような使い方でスマートフォン利用したい方は、今回 日本通信が新たに発売する「マホ電話SIM フリーData」はお勧めかも。このプランは以下の通りです。

  • 月額基本利用料金・・・・・・・1560円
  • 通話料・・・・・・・・・・・・20円/30秒
  • 無料通話・・・・・・・・・・・なし
  • データ通信・・・・・・・・・・使い放題(200kbps)
  • パッケージ料金(SIM代)・・・3000円

携帯3社の音声通話基本料金は2年の縛り付きで docomo が780円、ソフトバンク や au が 980円、各社とも無料通話はなし、通話料は20円/30秒です。

しかし、TLEをスピード制限なしに7GBまで利用できる定額データプランは、各社と5985円/月で、これが高すぎるわけです。

そこで、できるだけスマートフォンを節約して利用したい方は、SIMロックを解除したスマートフォンと090-の音声通話が利用できる上記のようなSIMカードを選択するわけですね。

SIMロック解除版のスマートフォンを格安で手に入れるなら 有名どころで 人気のスマートフォン最新機種販売中!はいいかも。ソニーのエクスペリアシリーズが1万円代ですよ。

格安なSIMロックフリーなスマートフォン

これまで日本通信の音声SIMはデータ通信(3G/150kbps)オプションを付けると、音声プランSの1290円(1365円の無料通話あり)とデータ通信オプション980円(150kbps)の組み合わせで、2270円/月でした。

これが、無料通話なしで1560円/月となりデータ通信200kbps使い放題になるのが、上記の「マホ電話SIM フリーData」なわけです。無料通話 無しですからお得感はあまりないかもしれません。スピードが少し向上します。

とにかく通話は受け専用でデータ通信はWi-Fiしか利用しない方が、SIMロックフリーのスマートフォンで徹底的に節約したい場合、「マホ電話SIM フリーData」を選択はありですね。 MNPが利用できますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事