格安だったFlashairを使ってみた!デジカメからiPhoneに速攻で落とせた(レビュー)

スポンサーリンク

東芝製の無線LAN機能付きSDHCカード「Flashair」が格安だったので購入して使ってみました。Canon Kiss X4 や Casio Exilim に装填して撮影後、iPhoneへの写真転送がむちゃ楽になりました。Web作成でかなり重宝しそうですね。

東芝 無線LAN搭載 Flash Air Wi-Fi SDHCカード 8GB Class10

無線LAN機能付きのSD(SDHC)カードといえば、Eye-Fi mobi や東芝の Flashair ですが、Flashair は Eye-Fi mobi と違って、写真を自動でダウンロードするのではなく、サムネイル表示させた写真から選んでダウンロードすることができます。iPhoneの容量を不必要に圧迫させる必要はありません。

以前から Flashair は欲しかったのですが、最近Amazoneで海外向けパッケージが格安だったので購入しました。(日本語パッケージより500円も安かった。)

2014-06-21_15h45_52

東芝 無線LAN搭載 Flash Air Wi-Fi SDHCカード 8GB Class10

使い方は超簡単です。(デジカメはCanon Kiss X4)

2014-06-21_15h44_09

  1. Flashair をデジカメに入れて電源をON。
  2. 転送したい端末のWi-Fi接続先SSIDを「Flashair」にして、パスワード「12345678」を入力(パスワードは初めて利用する時だけ)
  3. ブラウザから http//:flashairにアクセスするだけです。

こんな感じ表示されました。(端末はAndroidタブレット)

2014-06-21 15.12.40

iPhone/Androidなら専用アプリが準備されています。

FlashAir

FlashAir
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:無料円
対応:iPhone/iPad/iPod touch/Android

アプリをインストールすれば、iPhoneからの接続は、WiFiを「Flashair」に切り替え(初回のみパスワード入力が必要)るだけで、自動で Flashair のフォルダを表示してくれます。

iPhoneのカメラロールに保存したり、メールに添付したり、ツイートできます。

2014-06-21_15h50_29

「でも Flashair に接続中はWiFiでインターネットに接続できないじゃないの?」ご安心ください。FlashAir(TM)マニュアル にあるように Flashair に接続中でもWiFiアクセスポイントに接続できる方法が記されております。そうです、 Flashair にはWiFiアクセスポイント中継機能があるのです。SSID名やパスワードの変更も可能です。(←セキュリティー上必須)以下はWindowsパソコンでの設定画面です。

2014-06-21_12h47_38

以上、格安で思わず衝動買いしてしまった Flashair のレビューでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事