Evernote から OneNote へ移行する方法ーこのアプリでノートブックごとにインポート一発完了です

スポンサーリンク

完全無料化されたOneNote。過去に1万円以上支払って使っていた私の友人には申し訳ないですが、これから無料でOneNoteを使わせてもらいます。ということで、以下に現在愛用しているEvernoteのノートブックをOneNoteに移行する方法を説明します。

Evernote から OneNote へ移行する方法


Evernote から OneNote へ移行する方法

これまでブログ記事の下書きや編集はEvernoteで行ってきましたが、WordのリボンUIに使い慣れている私としてはOneNoteでブログの執筆を行ったほうが捗りそうです。

問題は書き溜めたものをEvernote から OneNote へ移行する方法ですが、移行に便利なフリーソフト 「Evernote2Onenote」が登場しておりました。このアプリを利用すれば、ほぼ一発でインポートが完了します。

ダウンロードは Stefan’s Tools へゆき、「Evernote2Onenote」の「Download」からです。

2014-03-21_10h13_23

フリーソフトですから、かならずセキュリティーソフトでスキャンしてください。(本稿執筆時点では怪しいファイルは含まれていませんでしたよ。)

解凍してEvernote2Onenote.exeを起動させます。

2014-03-21_10h15_35

スポンサーリンク

移行手順

使い方は簡単です。「Evernote Notebook:」から、OneNoteにインポートしたいノートブックを選び「Start Import」をクリックするだけです。

image

でもこのフリーソフト、現時点で問題が2つあります。

文字化け

ノートブック名の表示は日本語に対応していません。ですから文字化けします。それであらかじめOneNoteへインポートしたいEvernoteのノートブックブック名を英数表記にすることをおススメします。

2014-03-21_10h17_33

タグがセッションとしてインポートされる

さらに、インポートするノートブックにタグが複数ある場合、タグの数だけセッションが生成されます。それゆえ1記事にタグを複数指定していると、セッションごとにノートが重複します。

2014-03-21_11h10_15

解決策としては、インポート前に1記事につきタグを1つだけにするとか、インポート後に重複ノートを慎重に削除する方法をとります。(ノートの重複が多いとOneDriveの容量を圧迫します。)

まとめ

以上が、EvernoteのノートブックをOneNoteに移行させる方法でした。「よっしゃ!これからOneNoteでブログをバンバン書くぞ!」

とはいっても、これまでどおり Evernote を中心に利用していくつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事