TOEICなど英語力向上のために役立つ辞書機能付きChrome拡張機能3選

スポンサーリンク

TOEICなどの英語力を認定する試験で、できる限りお金をかけずにスコアを上げたい人は、ネットの活用はもはや必定です。そこで私が利用してきた辞書機能や英語読み上げ機能に特化したChrome拡張機能を紹介します。

英語学習に役立つ Google Chrome 拡張

紹介する前に一言。TOEICなど検定試験の成績向上のために、魔法のような便利なツールがほしいいと思いこのページにたどり着いた方に冷や水を浴びせるようで恐縮ですが、次の点を言いたい!

英語の学習における便利ツールばかりを追いかけている人は、いつまで経ってもスコアは伸びないでしょう。これは私の経験からです。

ですから以下に紹介するツールはあくまでも補助的なツールであり、学習効率を上げる点で「ほんの少し便利だね」という程度のものでしかないと思ったほうがいいですね。

1位:Weblioポップアップ英和辞典

無料でマイ単語帳が作れる「Weblio 英単語帳」がすごすぎ!でも紹介したように、私はこれが一番役立っております。上記のページで紹介している機能のうち、英単語にカーソルをのせるだけで意味がポップアップ表示される機能は、超重宝します。

Weblioポップアップ英和辞典

他にも単語の読み上げ、マイ単語帳の登録などもあり、有料版「プレミアム会員」は以下のように広告非表示や単語帳登録数の増量、携帯との連携サービスが充実しております。(スマホでご覧になる場合は以下の表は横表示でご覧ください。)

  無料 プレミアム会員 広告非表示不可○ 単語帳のフォルダ数15個まで200個まで 登録単語数2千語まで2万語まで 辞典や単語帳でのTwittrやFacebookボタンの非表示不可○ 単語帳の登録単語をケータイに送る機能なし○

私は上記の単語帳は作りっぱなしで利用していません。単語を覚えるのは手書きのカードに勝る電子ツールは存在しないと個人的に断言します。

ダウンロード・・・Chrome ウェブストア – Weblioポップアップ英和辞典

スポンサーリンク

2位:英辞郎 on the WEB 拡張機能

英辞郎は英語辞書の中でもかなりの老舗。無料版でも十分です。辞書の参照方法はいくつかありますが、英単語を選択しその上で左クリックまたはダブルクリック(設定必要)すれば新しいタブで辞書を参照できます。左クリックから英辞郎を参照できるメニューを呼び出す(初期設定)ことも可能です。

おすすめ辞書呼び出し設定は、Ctrlキーを押しながら調べたい単語の上でダブルクリックする設定です。

英辞郎 on the WEB 拡張機能

有料版の「英辞郎 on the WEB Pro」に加入すると、このChrome拡張でページ内に辞書を呼び出せます。この機能は上記で紹介した「Weblioポップアップ英和辞典」の無料版でも使えます。

Chrome ウェブストア – 英辞郎 on the WEB 拡張機能

3位:英単語を発音してくれる拡張機能「Select and Speak」または「SpeakiIT!」

この拡張機能については、[Google Chrome]拡張編(23)テキストを日本語や英語で読み上げてくれる「Select and Speak」「SpeakiIT!」 で紹介しております。

基本的な機能はマウスで選択した英単語や英文を読み上げてくれるものです。朗読の場合はネイティブスピーカーではないので、シャドーイングには向きません。単一単語のおおよその発音を確認したいときに便利です。

SpeakiIT!

ダウンロード・・・Chrome ウェブストア – SpeakIt!

以上は私の英語学習で日夜役立っているChrome拡張機能ですが、探せば他にも沢山便利な拡張機能は見つかります。しかし何度もいいますが、決してツールに頼ってはなりません。あくまでも補助の補助です。特に基礎を徹底的に固める必要のあるTOEIC400点以下の方は、文法書の読み込みと基本語のみの増強で軽く500点は超えるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事