「E★エブリスタ」(投稿サイト)で人気作家「エッジスタ」になり月3万円以上もらえる!小説,漫画,レシピ,写真投稿で

スポンサーリンク

PCやモバイル、そしてインターネットでおこづかい稼ぎや生計を立てようとしている人に朗報です。「E★エブリスタ(エブリスタ)」というドコモの作ったコンテンツ投稿サイトにあなたの得意なコンテンツ(小説、漫画、料理レシピ、写真など)を投稿すると、最高は月額100万円、最低でも3万円もらえるという「エッジスタ」に認定されるスゴイ投稿サイトが始まります。

E★エブリスタでエッジスタになろう

携帯小説で一躍人気作家になった人もいる中、自分もそうなりたい人にうってつけのサービスがE★エブリスタのようです。

  • ではこの「E★エブリスタ」とはどんなサービス?
  • 人気作家「エッジスタ」になるとどうなるの?

「E★エブリスタ」とはどんなサービス?

6月7日正式スタートの「E★エブリスタ」とは、プロの作家提供の有料コンテンツが提供されるだけでなく、私たちのような一般ユーザーが投稿するコンテンツ(UGC)が融合されたサービスのようです。

有料のサービスで私が読みたいと思うコンテンツは、元サッカー日本代表の中田英寿のワールドカップに関するトークです。日本代表は今ピンチですから、中田英寿のトークを「E★エブリスタ」で読んでみたいですね。(docomoのiモードで月額210円の有料サービスですけど。)他にも、有川浩、片山恭一、松本零士、持田香織などの名前が連なっていました。

ただし有料版はiモードだけの提供で月額210円です。この有料サービスはauやソフトバンクにも広める計画中。

また、無料版は主に一般のユーザーから投稿された小説、写真集、コミック、料理レシピなどで、PCやドコモはもちろんのこと、au、ソフトバンクで視聴できます。

スポンサーリンク

人気作家「エッジスタ」になるとどうなるの?

さて、「E★エブリスタ」の目玉である「エッジスタ」の制度ですね。

わたしが気になるのはおこづかい稼ぎができる人気作家「エッジスタ」になるとどんないいことがあるのか?どうすれば「エッジスタ」になれるかです。

一般ユーザーはUGCクリエイターとして、自分の得意な分野でコンテンツを投稿できます。その分野とは、小説やコミック、俳句/川柳/和歌やイラスト、料理レシピや写真です。

、「E★エブリスタ」のUGCクリエイターとして人気のエッジスタになろう

注目なのは、「E★エブリスタ」のUGCクリエイターとして人気が出れば、最低でも月額3万円、そしてランクが上がると最高では月額100万円ももらえる人気作家「エッジスタ」になれるということです。3カ月後には70人程度のエッジスタが誕生する予定です。特に人気が出たエッジスタになれば、プロデビューの道が開けるという。

しかし私が「E★エブリスタ」で嬉しいと思うのは、当初は70人のエッジスタに入れなくても、報酬をもらえるチャンスがあります。しかし人気がでれば、誰でも「エッジスタ」になれる可能性があるのです。

「モバゲータウン」と連動がすごい

今や携帯SNSとして不動の「モバゲータウン」と連動するのも目玉の一つ。モバゲーに投稿されたコンテンツ(小説、イラスト)も「E★エブリスタ」で無料で閲覧可能になります。

月額100万円はおおきですね。太っ腹な「E★エブリスタ」です。わたしも是非月3万円もらえる「エッジスタ」になりたい!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事