応用性の高いバックアップソフト「CopyTo Synchronizer Free」がフリー(無料)で登場!その使い方はシンプル!

スポンサーリンク

私はいつもバックアップには、BunBackupを使っています。これは非常にシンプルで使いやすくしかもフリー(無料)ですね。20101115184144

しかしもっと応用性の高い有料のバックアップソフト「CopyTo Synchronizer Free」が無料版として登場しました。

この単なるバックアップではなく、ホルダーの同期機能がかなり使えますね。

では「CopyTo Synchronizer Free」のインストールと使い方を少々!

「CopyTo Synchronizer Free」の同期機能は優れている

優れた同期機能のあるソフトは有料のものが多いですね。しかしこの「CopyTo Synchronizer Free」は無料として登場しました。初めはいくらかは知りませんが。

ダウンロードロードとインストール

では早速インストールを。まずkish Designsへ行き、ダウンロードします。

imageインストールプログラムをクリックします。image

当然日本語ですね。image

セットアップを開始。

image

「次へ」を繰り返す。以下のようにヘルプ画面が出たら、インストール成功です。

image

使い方

デスクトップに「CopyTo Synchronizer Free」のショートカットがでますのでクリックします。

image

「CopyTo Synchronizer Free」は様々なモードがあるようですね。

基本はバックアップですが、私が注目しているのは、同期機能ですね。他にも、差分バックアップ、復元などの機能も盛りだくさんですね。

image

基本のバックアップですが、まずフォルダからバックアップ元(ソース)とバックアップ先(ターゲット)を設定します。

image

次にプロジェクトタブからプロジェクト名決めます。OKをクリックすると、調査が始まり、同期程度がを調べるようです。image

20101115165201

後はウインドウズのタスクを登録して、定期的にバックアップや同期がとれるようになります。

特に同期バックアップ元とバックアップ先の同期はこれから仕えそうですね。以上フリーソフトになったバックアップソフト「CopyTo Synchronizer Free」の紹介でした。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事