Facebookのフリーメール「・・・@facebook.com」が登場!抜群の迷惑メールフィルタリング機能付き!

スポンサーリンク

facebook(フェイスブック)が日本語対応になってしばらく経ちますが、イマイチ日本のネット層には浸透度があまり深くないようですね。しかし世界的には、今やgoogleに迫るアクセスと利用状況だそうです。googleはGメールのアドレス提供を止めて、対抗心むき出しにしているようですね。

Facebookの新しいフリーメールサービスのフィルタリング機能「ソーシャル・インボックス」が素晴らしい。

それに対抗してかどうかは分かりませんが、Facebook(フェイスブック)が自前のフリーメールサービス「・・・@facebook.com」を使えるようにして、Facebookのユーザー以外にもメッセージをメールの形で送信できるようにするようです。私はこの新しいフェイスブックのフリーメールは世界的に見てかなり大きなニュースだと思います。それはFacebookユーザーの多さと、以下の迷惑メールをフィルタリングする特徴があるからです。

  • フィルタリング機能である「ソーシャル・インボックス」とは?

フィルタリング機能である「ソーシャル・インボックス」

毎日押し寄せる迷惑メールに困っている方は私だけではないはずです。フィルタリングするにも新しいメールアドレスからのメールが次から次に増えていますので必要んなメールかどうかチェックしてはフィルタリングに登録してゆくのも時間がかかりますね。いろいろ便利なフィルタリングがありますけど。

しかしこのFacebookの新しいフリーメールサービス「・・・@facebook.com」は友人や知人としてFacebook内で交流している人とからの大切なメールは「ソーシャル・インボックス」機能で完璧にフィルタリングできるので、見逃したりあやまって削除したりすることはないようです。(下の画像は、私が久しぶりにFacebookにログインした時のものです。すでにサービスが開始しているかなとと思いましたが違っていました。今後しばらくしてこのサービスは開始されるようです。)

Facebookのフリーメールサービス

しかも普通のヤフーやGmail、MSのHotmailのように使えますので、Facebookのユーザー以外へのメールを送れます。

つまりフェイスブック内での交流も、フェイスブック以外の一般のネット上での交流も基本的にはこのフェイスブックのメールドレス「・・・@facebook.com」一つで事足りるようになるわけですね。

これはFacebookを中心にしてネット生活をしているユーザーにとってはかなり便利でしょう。つまりFacebookにログインして自分のメッセージボックスを常時チェックしてさえいれば、大切なfacebook内でのメッセージも、facebook以外のメールによるメッセージ(たとえばメルマガやお気に入り通販サイトからのお知らせメール)も確認できるようになります。(下の画像のように学校、クラブ、仕事、友人や家族などのグループを作成しておいた方がいいようですね。)

Facebookのグループ登録

当然その逆も可能で、Faceboookから「・・・@facebook.com」を使って外部のメールサービスにそも送信できるのですから。

以上のことを考えると、Facebookのフリーメール「・・・@facebook.com」を使うことでメリットがあるユーザーは

  • Facebookを常時利用している方、またはこれから利用しようといる方
  • 大切な友人からのメッセージを確実に他の迷惑メールから「ソーシャル・インボックス」機能を用いてフィルタリングしたい方

でしょうね。

(ちなみに下の画像のように、googleからのGmail提供はなくなりました。)

Facebookへメールアドレスを提供している各メールサービス

日本でもこれから増えるであろうFacebookユーザーにはメリットが多いフリーメール「・・・@facebook.com」ではないかなと思いますね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事