[Google Chrome]拡張編(30)Chromeでサーチしながら記事をまとめるブロガーには便利な「Contextinator」

スポンサーリンク

ある論題でサーチしながらブログ記事を書いている人には便利そうなGoogle Chrome拡張がありました。「Contextinator」です。プロジェクトを登録しておけば、作業中のタブを再現してくれるので助かりますよ。

image

私は最近、Chromeで開いたネタ元になる複数のWebページを参照しながら、Web版Evernoteで記事の下書きをし、最後にWordPressの管理画面に最終的に投稿することがあります。中には時間がかかる記事を複数平衡しながら行う場合、タブの管理が大変になることがあります。

そんな時に役立ちそうなのがChrome拡張「Contextinator」です。この拡張はタブ(Webページ)をプロジェクトごとにまとめて保存し、作業途中のタブを一発で再現し、作業を継続することができます。ライフハッカーで紹介されていました。

作業プロジェクトごとに登録しておいて、以下のように2クリックですべてのタブを開けます。

まず「Contextinator」の拡張ボタンを押します。登録しているプロジェクト名をクリック。

image

登録タブが一気に開きます。

image

プロジェクトの登録は簡単です。インストール後に現れるボタンをクリックし「New Project」をクリック。

image

プロジェクトの名称を記入し「Create」をクリック。あとはWebページのURLやメール、ブックマークなどを登録します。

image

プロジェクト一覧は右上の「Projects Overview」から可能です。

image

こちらから追加されたプロジェクト一覧を確認できるようになります。

image

このChrome拡張「Contextinator」のインターフェースはイマイチのような感じもします。しかし上記のように、Chromeで作業する人はプロジェクトごとタブをまとめておくと、一からWebページを開かなくても、作業の途中の状態でタブを再現してくれるので助かると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事