【レビュー】大容量で安価なモバイルバッテリー「cheero Power Plus(10000mAh)」でiPhone5を4回以上フル充電

スポンサーリンク

iPhone(アイフォン)やスマートフォンを持って、2,3日間山にこもってもバッテリー切れを心配する必要の無い大容量(10000mAh)モバイルバッテリー「cheero Power Plus」を購入しました。iPhone5を4回フル充電可能なのに2千円台の安さです。大満足なアイテムとなりました。

iPhone5を充電するしているモバイルバッテリー「cheero Power Plus(10000mAh)


大容量で安価なモバイルバッテリー「cheero Power Plus」は格安

Amazonのレビューで5つ星(☆☆☆☆☆)が300以上付いているので、迷わず購入となりました。もう少し薄いバッテリーもあったのですが、大は小を兼ねるということでこのバッテリーにしました。2千円台と格安なのがGood。

cheero Power Plus 10000mAh 大容量モバイルバッテリーですが、iPhone5を4回以上はフル充電できそうです。iPhone5の一回のフル充電は1時間程度で済みます。

サイズは116×74×22mmで250g、ポーチ付きで持ち運びも傷つけなくてよさそうです。

本体への充電はUSBでパソコンから、またはUSB-ACアダプタなら家庭コンセント(100V)で充も電可能です。バッテリー本体へのフル充電は10時間程度。ただし初回だけは結構時間がかかるようです。残量はインジケーター横のボタン軽く押せば、LEDの電池残量インジケーターで簡単に確認できます。

変換コネクタ は、Apple、MicroUSB、MiniUSB、GalaxyTab、PSP対応になっているので、ほとんどのスマートフォンやiPad、iPhoneに対応。しかしバッテリー本体はUSBになっているので、USBに対応したケーブルがあれば、どんなケータイ、スマフォ、タブレット、WiFiルータにも使用できるという訳です。(少々残念なのはiPhone5や新しいiPadなどのLightning 変換コネクタは付属していませんので、端末本体に付属しているLightningケーブルを利用する必要があることかな!)

保証期間は購入してから半年です。(ちょっと短い気もする。)

購入レビュー

Amazonに注文後、翌日に到着。

image

いつもながら過剰ともいえる梱包です。

image

モバイルバッテリー「cheero Power Plus (1000mAh)」のパッケージは簡素です。

image

パッケージの裏を見れば、使い方が一目瞭然です。

image

こんな感じで付属品が入っています。

image

「ご使用時のご注意、お願い事項」はよく読んでおきましょう。その内容とは”充電しない時はケーブルを外してスイッチをOFFに”ということです。

image

モバイルバッテリー本体と付属品を並べてみました。

image

本体はこんな感じ。

image

裏です。

image

側面に給電スイッチが付いています。

image

2台の端末を同時に充電可能です。

image

おまけのポーチ付きです。期間限定ですよ。

image

手で持つとこんな感じです。250gであまり重くありません。

image

iPhone5と並べてみます。長さはほぼ同じ。

image

厚みは22mmですから、iPhone5の2倍以上です。

image

こうして比べると結構な厚みですね。

image

LEDライトの点滅で残量が分かるようになっています。

image

電池残量インジケーターのスイッチを押すと、残量が数秒間表示されます。

image

LightningコネクタのiPhone5や新しいiPadなどは、Lightningケーブルを利用します。

image

バッテリー本体への充電はPCからこんな感じで充電可能です。

image

インジケーターは3つ点灯中。あと5時間は充電必要かな?

image

製品の取り扱い説明書です。

image

充電方法が詳しく説明されています。

image

しっかり保証書も付いていいますが、半年間のみです。

image

以上がこの記事執筆時点で、Amazonモバイルバッテリー部門一番人気の「cheero Power Plus」のレビューでした。2千円台の格安価格が素晴らしい。Amazonのカスタマレビューを確認したい方はカスタマーレビューからどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事