「WPtouch Pro」の使い方(8)iOS webアプリケーション・モードでWordPressブログを簡単にiOSアプリ化する方法

スポンサーリンク

「WPtouch Pro」はiPhone/iPad/iPodなどのiOS端末でアプリケーションとしてブログをアプリ化できる「iOS Web-App Mode(アプリケーション・モード)」という機能があります。safariのWebアプリケーション化できる機能です。その設定方法を以下に。

image

ブログをアプリ化するソフトはちょっとしたアプリ開発知識が必要ですが、WordPressでスマートフォン最適化プラグイン「WPtouch Pro」を利用するなら、いとも簡単に実装できます。

「iOS Web-App Mode(アプリケーション・モード)」は、Sfariでブログをホーム画面にブックマークすることで機能します。 ホーム画面をタップするだけで、ブログをiOSアプリとして閲覧できます。

恐らくSfariで閲覧しているのとほとんど変わりないと思いますが、若干表示が早いような気がします。

導入方法ですが「WPtouch Pro」を導入した後、設定から「アクティブテーマ」へ。そして「iOS Web-App Mode(アプリケーション・モード)」にチェックを入れるだけです。

image

では実際にこのブログをアプリとして閲覧する方法ですが、普通にiPhoineなどiOS端末のSafariでブログを表示して、シェアボタンをタップ。

image

このブログのアイコン「ホーム画面に追加」をタップ。

image

右上の「追加」をタップ。

image

iPhoneのホーム画面にアイコンを追加できました。これをタップします。

image

WordPressのブログをiOSアプリとして表示できました。

image

挙動はSafariで表示したものとほとんど同じですね。「戻る/進む」「シェアボタン」などはありませんので、テーマのツールに依存することになります。

以上が、WordPressのプラグイン「WPtouch Pro」によって、ブログをiOSアプリに簡単に変身させる方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事