【Kindle Fire HD】危ないサイトをブロック!Androidアプリ「roka(ロカ)」で安全にネット検索を

スポンサーリンク

Kindle Fire(キンドルファイア)はAmazonが審査した安全なアプリだけをインストールできるようになっていますが、ディフォルトのブラウザアプリ「Silk」は危険なサイトを見分けるフィルタリング機能はありません。それでお勧めなのは無料のAndroidアプリ「roka(ロカ)」です。

Kindle Fireのフィルタリングアプリ

ネットサーフィンをしている時に気を付けなければならないのは、危険なリンクを踏んで、違法なサイトに接続され被害にあうことですね。

しかしせっかく手に入れた「Kindle Fire HD」でヒヤヒヤしながらインターネットを自由に閲覧できないのは何だか勿体無いですね。

そこで、危険なサイトを独自のアルゴリズムで見分けて、不正サイトや違法出会い系サイトなどを遮断してくれるブラウザアプリ「roka(ロカ)」がAmazonアプリストアに登場しています。しかも無料です。(宣伝が下部に入ります。)

image

この「roka(ロカ)」というアプリ名は、英語のフィルタリングに相当する日本語「ろ過」に由来しているそうです。ではどんなサイトを”ろ過”してくれるのでしょうか?紹介ページによると以下のようになっていました。

■違法ア○ルト/出○い系サイト
■動画サイトに多いワンクリック、ツークリックなどのクリック詐欺サイト
■フィッシング詐欺サイト
■ウイルス等、不正プログラム配布サイト
■偽ソフトウェア配布サイト

ネットを閲覧しているときに、以下のような表示が現れれば「roka」が「危険なサイト」と判断しており、アクセスするのを思いとどまれせてくれます。

image

ディフォルトの検索エンジンはGoogleです。見かけは以下のようにかなりシンプルです。

image

「roka」の設定は、右の「ファイル」マークをタップすると、以下のようにアンダーメニューとして表示されます。ブックマークはAmazonブラウザアプリ「Silk」のものと共有みたいです。

image

無料だけに宣伝が入るのはいいですが、かなり視認性を損なっていますし、宣伝の内容もアプリの趣旨とは逆のような気がします。慣れるまで使い続けられるかがカギみたい。

image

せっかく素晴らしいアプリなのですから、宣伝をもう少し控えめにしてくれたらと思いました。アプリ管理者にお願いしたいところです。ちなみに間もなくiPhone版もでるそうですが・・・。

以上、Kindle Fifeのセキュリティーアプリの紹介でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事