iPhoneで電話の着信拒否する設定方法が分かりました!ついでにメッセージやFaceTimeでも可能

スポンサーリンク

「休みの日ぐらい上司からの電話は拒否でもいいんじゃない!」と思っているiPhoneユーザーに朗報です。 iOS 7 の新機能として、特定の電話番号(ショートメッセージやFaceTimeも)の着信を拒否することができます。拒否された相手にはキャリアから呼び出し音が鳴らずに「こちらはauです。お掛けになった電話を呼び出しましたが、お出になりません。」(auの場合)とメッセージが案内され、あなたのiPhoneには一切の履歴は残りません。それで上司との健全な関係を保てそうなら、以下の方法で着信拒否するこをお勧めします。

iPhoneで電話の着信拒否する設定方法


履歴から着信拒否する方法

まずはiPhoneの電話着信やショートメッセージの「履歴」から簡単に拒否したい電話番号を指定できます。たとえば「通話履歴」からは以下の通りです。

image

赤の「連絡先を着信拒否」をタップして登録完了。

image

スポンサーリンク

「設定」から拒否する方法

次にiPhoneの「設定」から拒否したい連絡先を指定する方法です。

image

「着信」の「着信拒否設定」へ。「新規追加」から。

image

連絡先を選択(タップ)。

image

上記の設定だけで、電話番号そのものが拒否されますので、電話着信だけでなく、ショートメール(SMS)やFaceTimeの着信を拒否できます。

着信拒否解除する方法

着信解除は上の「着信拒否設定」の右上「編集」から一括して行えます。これって忘れそうだね。

ショートメールを拒否する方法

最後に、ショートメールの履歴から特定の電話番号を拒否する方法が分かりにくいので下に画像を載せて説明しておきます。

image

もう一度言いますが、拒否された相手には、呼び出し音なしに「こちらはauです。お掛けになった電話を呼び出しましたが、お出になりません。」というメッセージが流れ、拒否したiPhoneには一切履歴が残りません

この着信拒否設定で大丈夫な連絡先だけに利用するすることをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事