日本通信が世界最高と自画自賛するモバイルルータ「b-mobile4G WiFi3」登場

スポンサーリンク

日本通信が世界最高のパフォーマンスと自画自賛するモバイルルータが登場しました。ドコモの3G/LTEネットワークを利用して最高理論値100Mbpsを月7GBまで利用できるプランとモバイルWiFiルータ「b-mobile4G WiFi3」とのセット販売です。3年目からは2,230円という破格の料金でLTEを7GB/月まで存分に利用できます。気になるのは当然実行速度ですが・・・。

日本通信のモバイルルータ「b-mobile4G WiFi3」

日本通信は プレスリリース で以下のように世界一のモバイルルータと自ら絶賛しています。

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、9月12日(金)、世界の大手通信事業者、米国のAT&T、ヨーロッパのボーダフォン、アジアのチャイナ・モバイルや日本国内の競合他社でも対抗できないモバイルWiFiルーターを新発売します。

同プレスリリースによると端末「b-mobile4G WiFi3」(本体総額 23,712円)の性能は他に類を見ないパフォーマンスを発揮し、最大10台まで接続可能とのこと。他社製のモバイルルータ利用者が感じる接続の”もどかしさ”を解消できるとのこと。

料金詳細は、端末代を24か月払いで月々988円、それに1年継続利用を条件に通信料は 2,230円、合計月額3,218円とのこと。3年目からは2,230円で利用可能。確かに破格です。

日本通信は先週も携帯の値上げ難民のためにSIMカードを利用した7GBまで利用可能な通信プランFlatを発表したばかりでした。今回の「b-mobile4G WiFi3」は同じ通信量でさらに安く設定されています。

ここまで見れば複数端末接続できるモバイルルータ派のノマド生活者たちは飛び付きたくなるわけですが、一方でつながりやすさや実行速度に問題があるのではとの冷静な見方もあります。

低価格SIMカード利用者の満足度調査 によると、日本通信のSIMカードによるデータプランの満足度はOCN、IIJ、BIGLOBEよりも低い結果が出ています。

あと数か月もすれば「b-mobile4G WiFi3」もある程度普及し、レビューもネットにちらほらアップされるでしょうね。購入はそれを見てから考えてもいいかもしれません。昔の私なら”イケイケ”でしたけどね。

なお購入と申込みですが、まず Amazon からパッケージを購入した後、Web上で手続きを済ませると端末が配送されることになっています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事