auの「WEBde請求書」(ウェブデ請求書)簡単ご利用ガイドは簡単でないような気がする!au「WEBde請求書」は

スポンサーリンク

auの専属ユーザーとしての私の家に2通のauからお知らせが届きました。それは、2010年9月から紙の請求書の送付に変わって、ネットを通じた携帯やPCでの請求書の確認サービス「WEBde請求書」(ウェブデ請求書)」の半ば強制的(?)なサービスの告知でした。

au携帯の「WEBde請求書」(ウェブデ請求書)

では、どうやってau利用者は「WEBde請求書」(ウェブデ請求書)を利用すればいいの?同封の「カンタンご利用ガイド」ではいまいち分からんね。!

  • 「WEBde請求書」とはいったい何?
  • PCでの「WEBde請求書」の手続きはめんどくさすぎます。

「WEBde請求書」とは、

「WEBde請求書」は簡単にいって、auの経費節減としか言いようがありませんね。これまで、内には請求書と領収書が毎日送られてきました。わたしは確定申告をしていますので、必要だと思ったからです。

しかし、auも節約志向で、請求書は領収書は紙の印刷代や人件費節減(どうせ外注だと思いますが)に必死なのでしょうね。

今までもそうだったと思いますが、請求書を発行してもらうためには、52円の手数料がかかります。auに請求書発行の申請をしないなら、紙の請求書兼領収書はストップになります。(移行期間は8月までです。)

紙の請求書をストップすれあ、請求書52円、割引25円なしで、合計77円がお得になるようです。77円なら仕方ないでしょうね。PCで請求書をダウンロードすればいい話です。

スポンサーリンク

WEBde請求書の使い方

「カンタンご利用ガイド」なるものが入っていましたが、携帯ならともかくPCでの初回アクセスはサポートIDの発行やパスワード設定やらでちょっと大変です。しかしこれをしないなら、確定申告のための領収書をもらえなくなるのですね。

au「WEBde請求書」の「カンタンご利用ガイド」は簡単でないよ

とにかくやらないといけないな

携帯での請求書確認はシンプルです。

携帯では請求書や領収書の確認はいたって簡単ですね。暗証番号さえしっかりと記憶しているならばのことですが。携帯そのものが登録されているからでしょう。

しかも、料金確認や請求金額確認は通信費がかからないようになっているところが嬉しいですね。しかし請求書そのものは請求する側の経費であるべきですか当然ですんね。KDDIのau様お願いしますよ!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事