質問です!iPhoneで「au ピタットプラン」(1980円/月~)は使えますか?答えがYesになる条件は?

スポンサーリンク

auから「重大発表」として「1980円からauスマホが使えます」とニュースで報道されている新「au ピタットプラン」。多数のiPhoneユーザーは本当にこの新プランから恩恵を受けられるのだろうか?と疑問に思っているようです。答えはYesです。でもとても厳しい条件があります。どんな条件?

iPhoneを「au ピタットプラン」で運用できるか検証します。

「au ピタットプラン」とiPhone

鳴り物入りで登場した au スマホの格安プラン「au ピタットプラン」は、iPhoneの新規契約および機種変更では契約できないことになっております。

でもですよ、auの公式ページには以下のように、既存の iPhoneユーザーでも「au ピタットプラン」へのプラン変更は可能とあります。

注3)  iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone SE/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 5s/iPhone 5c/iPhone 5の購入を伴う新規契約および機種変更時にはご加入いただけません。ただし、上記iPhoneを既にご利用のお客さまは、料金プランの変更でご加入いただけます。

新料金プラン「auピタットプラン」の提供について | 2017年 | KDDI株式会社

では「au ピタットプラン」が開始された2017年7月14日以降に、通常プランで au iPhoneを購入し、その後「au ピタットプラン」へ移行するのことはできるのでしょうか?

これも可能ですよ

でもこれは現実的ではありませんね。なぜなら「au ピタットプラン」は「毎月割」が無くなりますから、負担が大きくなります。残債を一括払すると気持ちはいいですけどね。

また、この場合2018年2月以降は他のプランへの変更ができなくなるので注意が必要です。つまり新しいiPhoneをauから購入したい場合、「毎月割」付きのプランに戻ることができなくなくなるのです。それに、「毎月割」の代わりになる「アップグレードプログラムEX」(詳細は後述します。)も利用できません。これは結構厳しいかもしれません。

これが「iPhonユーザーは恩恵なし、なし、なし」という諦めムードがネット中に漂っている理由です。

※ auの社長は発表会で、秋に発表される新型iPhoneのプラン適用についていろいろ考慮しているみたいですから、今後変更されるかもしれません。

でも改めて以下の質問を考慮してみましょう。

スポンサーリンク

「au ピタットプラン」1980円でiPhoneを運用できるのか?

質問:月々、本当に1980円で au iPhoneを使い続けられるでしょうか?

答え:使えます?でも以下の通り条件があります。その条件を加味すると現実的に可能なのは2,980円でしょう。

条件1:スマートバリューに加入してますか?

この2017年7月14日から始まる「au ピタットプラン」はデータ通信を毎月1GBだけに抑えれば、音声 5分かけ放題(スーパーカケホ)など全部込みで 3,480円で利用できる従量制となっています。

※ このページの料金は全て税抜きです。

ここに、割引プログラムがが2つ付帯するので、最低 1980円から始められるというニュースとなっているわけです。

まず最初の割引プログラムは「au スマートバリュー」です。しかも期限なしの割引。固定回線の「au 光」等の KDDI 提携事業者との契約があれば受けられる特典です。

割引率は利用データ量で2段階制となっています。

データ通信をひと月に2GBまでしか利用しなかったなら毎月 500円引き。”2GBを超えたけど3GBまでは消費しなかったわ!”みたいな月は、 毎月1,000円引きとなります。これが最大です。

以上の「au スマートバリュー」に加えて、もう一つの期間限定の割引プログラムがあります。

条件2:「ビッグニュースキャンペーン」

これは単純な期間限定割引です。

2017年12月31日までに「機種変更・新規加入」でこの「au ピタッとプラン」に加入すると、1年間のみ 毎月1000円引きになるキャンペーン。

※ この場合、2018年2月以降「au ピタットプラン」および「au フラットプラン」と他のスマホ料金プランとの間のプラン変更は不可となっております。ただし、対象端末購入を伴う機種変更ならプランの変更は可能です。

この「機種変更・新規加入」しなければならない点に注目してください。つまり端末購入が条件なんですね。しかも、「月々割」のような端末購入割引はありません。さらに、iPhoneの購入を伴う機種変更・新規加入時には「au ピタッとプラン」を契約できません。

したがって、どうてもこのキャンペーンを受けながらiPhoneを1980円で運用したい場合は、最安値の対象Android端末を購入して、SIM入れ替えをすれば良いわけです。

でも、対象Android端末の一括購入といっても、結構なお値段しますよね。

そこで利用できる新しい端末購入サポートプランが登場しました。「アップグレードプログラムEX」というもの。

これは、「iPhone以外のスマホを48回払いにしながら、毎月390円を支払えば、2年間使った後、機種変更したい場合に残債は払わなくてもいいよ!その代わり端末は返却してね!」というプログラムです。つまり2年間の支払い合計 金額は 390円×24回 + 端末代の半分。

iPhoneをどうしても安く利用したい方は、激安Androidスマホを購入すればいいかも。

つまり「アップグレードプログラムEX」で購入した端末からSIMを抜いてiPhoneに挿して使えばいいわけです。

「それじゃあ、その余った端末は転売すればいいじゃん!」

ダメです。

48回の支払いが残っています。赤ロムです。

それに、48回の支払い前に、機種変更する場合は、端末は返却しなければならないようになっています。ですから、大事に机の中で大事に保管してください。触らないでくださいね。

でも、1年間のみ毎月1000円、つまり合計12,000円の割引となる「ビッグニュースキャンペーン」特典を受けるために、「アップグレードプログラムEX」に加入し続けるのは意味があるのか甚だ疑問です。

条件3:iPhoneの残債を払い終えている

「au ピタットプラン」は「月々割」がありません。ですからこのプランに移行して、1年だけでも 毎月 1,980円で利用するためには、iPhoneの残債を一括で払い終えているか、2年つまり24回の支払いを終えていいなければなりません。

つまり、auでiPhoneを購入し、分割払い終了後も、つまり3年目に入っても引き続きそのiPhoneを利用したい場合、「au ピタットプラン」へ移行し、上記の2つの条件をクリアしているなら、最初の1年間は月々 1,980円、2年目は2,980円となります。

現実的ではない条件2の「ビッグニュースキャンペーン」の特典を外すと、月々 2,980円 となり、条件1の「スマートバリュー」の条件を受けられない場合、月々3,450 円となります。

結論

結論を述べます。

既存の au iPhoneユーザーが「au ピタットプラン」に加入したい場合

既存の au iPhoneユーザーで、できるだけ安く使い方は「au ピタットプラン」に加入したい方は、「月々割」無しで分割払いし続けなががら、または残債を払い終えて、「au ピタットプラン」に移行。

乗り換え/新規で au に加入し、iPhoneを「au ピタットプラン」で運用したい場合。(非推奨)

通常のプランでひとまずiPhoneをauから購入し契約後、「月々割」なしの「au ピタットプラン」へ移行。

SIMフリーのiPhoneをAppleストアで購入するか、中古のSIMフリーかau SIMロックのままの iPhoneを購入して、auへ持ち込み「au ピタットプラン」に契約。

でもこの方法は、端末は当たり前に購入しなければなりませんので、非推奨ですね。

新しいiPhoneを安く運用したいなら、今まで通りauスマホプランで「毎月割」の特典を2年間受けるか、新品のSIMフリーiPhoneをAppleストアで購入して格安SIMで運用したほうが、よっぽど気が楽です。

でもいかんせん新品は高額です。SIMフリーのiPhoneをAppleストアで購入するのは割に合わないと思われる方は、2年型落ち、つまり現行機種が iPhone 7s なら iPhone 6s をAmazon か ゲオ で購入して、「au ピタットプラン」か格安スマホで運用するのがいいかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事