スターバックス初のインスタントコーヒー「VIA」(ヴィア)は店でドリップしたコーヒーの味と違いなし!VIA飲みたい!

スポンサーリンク

コーヒーファンとして、今回のスターバックス初のインスタントコーヒー「VIA(ヴィア)」はかなり魅力的です。いつもはKEYコーヒーのレギュラー(モカ、キリマンジャロ、ブレンド)をよく飲んでいますが、是非スターバックスのインスタントコーヒーVIA(ビア)を飲みたいですね。(Starbucks Coffee Japan)

スターバックスのインスタントコーヒーVIA(ヴィア)が新登場

コンビニなどで、200円ぐらいでカップ入りのスターバックスのアイスコーヒーはとてもおいしいですね。近くにスターバックスのお店がないので、このようにコンビニでかっています。

スターバックス初のインスタントコーヒー、VIA(ヴィア)のお味は?

スターバックスのインスタントコーヒーVIA(ヴィア)のコロンビア、ミディアムネスレ、ネスカフェのバリスタがおおはやりの時代ですが、スターバックスが殴り込みをかけた形になっている。

店と同じようなコクと風味を味わえるこのスターバックスのインスタントコーヒーVIA(ヴィア)。味と香りは果たしてどうなのか?

味と香り戦略研究所で調査したようだ。結果はスターバックスの店でドリップしたコーヒーと、今回のインスタントコーヒーのVIAの味は、なんとほとんど点でつまり、苦み、酸味、深みがほとんど同じだったそうです。

スターバックスのインスタントコーヒーVIA(ヴィア)のイタリアンロースト全体的な味のバランスはほとんど同じ、つまり店でドリップしたコーヒーと、VIA(ヴィア)という新インスタントコーヒーの味はほとんど同じだそうです。

テレビでも、ゲストが、インスタントとドリップしたコーヒーの味の違いが分からなかったようです。(ニュースリアルタイム)。

種類は2つ、コロンビアとイタリアン ローストです。

このインスタントコーヒーVIA(ヴィア)の入れ方はいたって簡単。普通のインスタントコーヒーと同じで、お湯をそそぐだけのスティックタイプだ。基本は、180mlのお湯をそそぐだけで一杯分のコーヒー(ヴィア)を楽しめるのです。わたしは濃い目が好きなので、150mlで楽しむでしょうね。

とにかく、一番いいのはスターバックスの店に行かなくてもスターバックするのドリップのコーヒーが楽しめるところです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事