通話料半額になるG-Call(ジーコール)がお得!各社LTEプラン加入なら必須

スポンサーリンク

LTEスマートフォンはドコモ、au、ソフトバンクいずれも他社への通話は42円/分ですが、それが半額になる G-Call(ジーコール)というサービスが始まっていました。相手の電話番号に4桁の番号を加えて電話するだけです。基本料金など一切無し、利用した通話料だけ引き落とされるだけ。G-Cal l専用のiOS/Androidアプリもあり、毎回4桁の数字を入力するといった面倒なことを飛ばして普通に電話をかけられるのがいいですね。しかも通常の携帯電話回線網を利用するので音質は上々!

通話料半額になるG-Call(ジーコール)


高いLTE通話料金

LTEスマートフォンは3社ともプランに無料通話分がありません。同キャリアへの通話は時間帯で無料ですが、他社への通話は3社とも30秒21円。つまり一分換算42円です。高すぎる!

確かにデータ通信を利用したスカイプやNTT050+などのサービスはあり、1分21円以下でかけられますが、相手に電話番号が通知されなかったり(スカイプ通常プラン)、050から始まる電話番号を新たに取得する必要があるなど問題があります。

しかし、G-Call(ジーコール)というサービスは、通常の携帯電話回線網を利用して相手の着信には携帯の電話番号(頭の4桁なし)が通知されます。しかも音声の質は通常の電話と同じ。

さらに専用アプリを利用すれば、面倒な4桁の数字を入力する必要なし。

G-Call(ジーコール)専用アプリ

国際/国内電話G-Call

国際/国内電話G-Call
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:無料円
対応:iPhone/iPad/iPod touch/Android

スポンサーリンク

G-Call (ジーコール)への申し込み方法

私も早速G-Call 電話サービス に申し込んでみました。

申込み方法は、氏名、住所、職業、クレジットカードの番号、G-Call で利用するば番号などを入力するだけです。

G-Call (ジーコール)への申し込み方法

一両日中に、メールで登録完了メールが届きます。

登録完了メールが通知

アプリを用いたG-Call利用法

では早速アプリを立ち上げて、電話番号を登録し、iPhoneの連絡先から登録されているリストにに電話してみましょう。

始めに上記で登録した携帯電話番号をアプリに登録します。G-Call利用法

では早速電話をかけてみます。下部の「連絡先」から。G-Callを利用してスマートフォンから電話する

G-Clallの連絡先へのアクセスを許可します。G-Callが連絡先へアクセスするのを許可

連絡先を選んでタップ。G-Callで連絡先を選択

確認して発信をタップ。G-Callで発信

「G-Callで発信」をタップ。G-Callで発信すると

電話番号の初めに、4桁の数字が自動で挿入され発信されます。4桁の数字が自動で挿入された場面

あとは普通に会話するだけです。

以上がLTE契約のスマートフォンでG-Callを利用し、通話料を半額にする方法でした。

なお通話履歴などを確認したい場合は、G-Callのトップページからログインして確認できます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事