隠れたChrome拡張機能アイコンを表示させたり、並べ替えたりする方法

スポンサーリンク

パソコンのメンテナンスをしていると、いつも利用しているChromeの拡張機能アイコンが消えてしまいました。どうやったらアイコン(ボタン)を表示させるのだろうと思って調べてみると簡単に表示させられました。以下の画像を見ればこの記事のすべてが分かると思いますが「続き」を読んであげてください。

隠れたChrome拡張機能アイコンを表示させる方法


隠れたChrome拡張機能アイコンを表示

デスクトップが使いやすくなったということで話題になっていたWindows 8.1にアップグレードする準備をしていたところ、ログインしていたChromeからログアウトされ、おまけにChromeがディフォルト設定に戻ってしまい拡張ボタンが表示されなくなりました。

拡張機能がすべて削除されたのだろうかと思ったら、しっかり残っており依然として有効化されておりました。しかし、いつも表示されていた拡張機能アイコンが隠れて見えません。

隠れたChrome拡張機能アイコン

ではそのアイコンをしっかり表示させる方法とは?ググってみるとしっかりChromeヘルプで記述がありました。

アドレスバー入力窓の右端のを左にドラッグすればいつものように表示されました。(記事冒頭の画像参照)

アドレスバー入力窓の右端のを左にドラッグすれば表示される

ちなみに拡張機能アイコン(ボタン)ドラッグ&ドロップで並べ替えもできますよ。

拡張機能アイコン(ボタン)ドラッグ&ドロップで並べ替えらえる

これを知った私は早速、よく利用するか拡張機能アイコンを左側に移動させて見えるようにし(ワンクリックで利用可能)、あまり利用しない拡張機能は右側に残し隠れる(2クリックで利用可能)ようにしました。

以上、私  @Ama119 のちょっとしたPCライフ上のトラブルで、記事にするほどのものではなかったかもしれませんが、ブログを更新継続の気合入れとしてエントリーしました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事